【おいしいたまご料理】もっとも簡単に最速で目玉焼きを作る方法

朝のお弁当作りでもすぐに使える超簡単目玉焼き作りの方法をお知らせします。

なんと、たった1分で、調理器具を一切使わず、きれいに目玉焼きを作ることができます。

調理器具を全く使いませんので洗い物もほとんどありません。

是非やってみてください。

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

簡単最速目玉焼き

簡単最速目玉焼きは、電子レンジを使います。

調理時間は50秒から60秒です。

しかも、真ん丸に整形して作ることができます。

最速目玉焼きの作り方

 

焼きそばに乗せるとこんな感じです。

焼きそばと目玉焼き

きれいに真ん丸です。

黄身への火の入れ具合も加熱時間で簡単に調節できます。

 

詳しく方法をお知らせします。

 

準備するもの

たまご1個

たまごとカップヌードル

 

コップ1個 大きさはお好みで。

この大きさで、目玉焼きの大きさが決まります。

目玉焼き調理用のコップ

 

 

注意点としては、電子レンジ加熱OKの器が必要です。

〇 100円ショップのものでもOKです。

電子レンジ加熱OKの器

 

〇 陶器の器でもOKです。

陶器の器でもOK

 

× 金や銀が使われている物は、電子レンジ内でスパークするのでNGです。

電子レンジNG容器

 

調理方法

簡単最速目玉焼きの調理方法です。

まずは、たまごをコップに割り入れます。

コップにたまごを割り入れる

普通コップに生たまごを割り入れることはありませんので、変な気分かもしれませんが、これでOKです。

味付けをする場合は、この時点で塩コショウなどしておきましょう。

 

あとは電子レンジに入れて加熱するだけです。

目玉焼き電子レンジで加熱

600Wで50秒~60秒。

40秒だとこんな感じです。(機種によって加熱具合が異なる)

黄身はまだほとんど火が入っていません。

あと10秒~20秒程度加熱が必要です。

最速目玉焼きの作り方

加熱具合は、電子レンジの窓を見ながら調節します。

10秒ずつ追加していったらいい具合に調理できます。

 

 

調理例として、焼きそばに目玉焼きをONします。

普通にカップ焼きそばを作って・・・

カップ焼きそばと目玉焼き

 

目玉焼きをON!

焼きそばと目玉焼き

きれいにコップの形になるので、真ん丸に仕上がります。

 

たまごが電子レンジで爆発しないのか?

この方法を人に知らせると、ほぼ必ず聞かれます。

「たまごを電子レンジで加熱したら、爆発しないの!?」と。

 

生たまごをそのまま電子レンジで加熱すると、2分30ほどで爆発します。

電子レンジ600Wで2分30秒でたまごは爆発する

これは、たまご内の空気が電子レンジ加熱で膨張する一方で、逃げ場がないので一定時間で爆発するのです。

では、爆発する前に加熱をやめれば・・・と思っても、たった30秒ほどで殻に亀裂が入ってしまいます。

たまごの殻に亀裂が入る

生たまごは、そのままでは、電子レンジでの加熱に向いていません。

 

今回の調理の場合は、殻から出しているので、爆発しないんですね。

最速目玉焼きの作り方

これを理解されたら、安心して電子レンジ加熱してください。

ただし、加熱時間が長すぎるとたまごがパサパサになってしまいます。

ご注意ください。

 

陶器でも電子レンジ加熱OKです。

事前に少し水で湿らせておくと、つるんと言う具合に簡単に取れます。

陶器でも加熱OK

加熱の時は、いきなり60秒やってしまうのではなく、40秒程度加熱して、火の入り具合を見ながら10秒ずつ追加していくと失敗がありません。

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ