【ふじっ子おまめさん】こんぶ豆の賞味期限・消費期限・日持ちについて

「ふじっ子のおまめさん」でなじみのあるシリーズのうち「こんぶ豆」が人気です。

大豆や昆布と言えば、昔から日本人が慣れ親しんだものだからかもしれません。

賞味期限はどれくらいあるのでしょうか。

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

ふじっ子は会社名「フジッコ株式会社」と言う、神戸の会社です。

おまめさんシリーズが有名ですが、お惣菜もたくさん作っている会社です。

スーパーでお惣菜を見たら、ふじっ子かもしれませんよ?

ふじっ子のおまめさんこんぶ豆の賞味期限

共通することは「おいしい」ことと、「ロングセラー」であることです。

こんぶ豆の賞味期限

こんぶ豆の賞味期限:60日【冷蔵保存】

ふじっ子は数々のお惣菜を作っています。

おまめさんシリーズは真空パックになっていて、賞味期限は60日となっています。

真空パックになっているためか常温での保存が可能です。

ふじっ子おまめさんこんぶ豆の賞味期限

こんぶ豆の消費期限

こんぶ豆の消費期限:5日【冷蔵保存】

この場合の「消費期限」とは、開封後に食べられる期間だとお考えください。

出来るだけ長持ちするように、開封後はタッパーなどに移して冷蔵庫で保管してください。

1週間程度は、食べられそうですが、株式会社フジッコが5日間と公言しています。





スポンサーリンク



ふじっ子おまめさんこんぶ豆の消費期限

考えてみると、スーパーでは豆の加工品がたくさん売られている

こんぶ豆は常温保存できるか

こんぶ豆は常温保存可能です。

開封前は冷暗所に、と書かれていますが「要冷蔵」の指定はありません。

10度以下で直射日光が当たらないような場所ならば常温で保存可能です。

ふじっ子おまめさんこんぶ大豆の日持ち

こんぶ豆は冷蔵保存できるか

こんぶ豆は冷蔵保存可能です。

開封前、開封後ともに冷蔵保存が最適だと思われます。

開封後はタッパーなどに移して、冷蔵しましょう。

こんぶ豆は冷凍保存できるか

こんぶ豆は冷凍保存可能です。

長期保存が必要な時は、冷凍することが可能です。

ただし、元々冷凍するための物ではありませんので、できるだけ早めに食べきってしまいましょう。

ふじっ子おまめさんこんぶ大豆の開封

ふじっ子おまめさんこんぶ大豆は、開封しやすいようにできています。

こういった点が「気持ちいい」と感じます。

 

こんぶ豆が腐っているかの判断

こんぶ豆が腐っているかの判断として以下の3つのポイントがあります。

臭い

異臭がしている

酸っぱくなっている

苦くなっている

見た目

豆が黒ずんでいる

※豆の表面に白い斑点や綿状の物が見られるときがあるけれど、これは大豆の成分によるものなので問題なく食べられます。

賞味期限切れ後は風味が落ちる可能性がありますが、食べることは可能です。
ただし、保存方法は表示の正しい方法で保存されている必要があります。

消費期限切れ後は食べない方が無難です。

こんぶ豆をおいしく食べる方法

ふじっ子おまめさんこんぶ豆は、漂白剤、保存料、化学調調味料を使っていません。

ふじっ子おまめさんこんぶ豆の保存方法

原材料名を見ても、添加物と言えるものはないようです。

使われているものは調味料です。

結局、こういった真面目に作ったものが一番おいしく、長く人から愛される商品になるのでしょう。

まとめ

こんぶ豆の賞味期限:60日【冷蔵保存】
こんぶ豆の消費期限:5日【冷蔵保存】

ふじっ子おまめさんこんぶ大豆は、漂白剤、保存料、化学調味料などを使っておらず、素朴なおいしさがあります。

それでいて、物足りなさは全くなくて、食べ始めたらやめられない不思議な魅力があります。


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ