【フジパン】いちごチュロの賞味期限・消費期限・日持ちについて

フジパンなどパンのメーカーは毎月新しい商品を出しています。

2017年12月に発売されたのが、「いちごチュロ」です。

もう、全体ピンク色!

早速食べたレビューも含めて、賞味期限、消費期限、保存方法をお知らせします。

 




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

いちごチュロについて

フジパンのいちごチュロとはこんなものです。

いちごチュロの賞味期限

 

袋を開けるとこんな感じです。

いちごチュロの賞味期限

 

「チュロ」とあるので、少し固いのだと思ったのですが、食べてみると意外とやわらかい。

ベースがパンなのだな、と思いました。

いちごチュロの賞味期限

ドーナツ的な感じ?

 

いちごチュロの賞味期限

いちごチュロの賞味期限:2日間

パンやドーナツの場合、製造から寿命まで5日以内なので、「賞味期限」ではなく、「消費期限」がつけられています。

いちごチュロの賞味期限

このように記載があります。

あわせて読みたい情報(それぞれ別窓で開きます)
 賞味期限とは
 消費期限とは
 賞味期限と消費期限の違いについて勘違いが多すぎる件

 

いちごチュロの消費期限

いちごチュロの消費期限:2日間

上記でもお知らせしたように、チュロスの場合は、「消費期限」が書かれています。

いちごチュロの賞味期限
製造日を入れたら3日程度かもしれません。

 





スポンサーリンク



いちごチュロは常温保存できるか

いちごチュロは常温保存可能です。

パン全般は基本的に常温保存です。

お店でも常温で陳列されていると思います。

 

いちごチュロの冷蔵保存の場合

いちごチュロは冷蔵保存に向きません。

いちごチュロは、冷蔵に向きません。
パン全般に言えますが、冷蔵すると急激に水分が失われるのです。

冷蔵庫内の風が原因と言えます。

パンは冷蔵するくらいならば、冷凍した方がおいしさが保たれます。

 

ただし、このいちごチュロの場合は、いちごチョコレートがコーティングされています。

電子レンジなどで解凍するとべたべたになってしまいます。

冷凍前の状態に戻りません。

 

そのためお勧めできないのです。

 

原材料名を見ると、「粒入りいちご風味グレーズ」となっています。

「グレーズ」とは照りを出すものです。

この場合は、チョコレートですね。

フジパンのいちごチュロ

 

いちごチュロの冷凍保存の場合

いちごチュロは冷凍保存はお勧めしません。

いちごチュロは冷凍保存可能です。

ただし、いちごチュロは揚げてあるので、油分があります。

解凍した時にあまりいい状態にはなりませんので、お勧めは致しません。

 

いちごチュロをおいしく食べる方法

フジパンのいちごチュロは、そのまま食べてもおいしいのですが、少しだけ冷やして食べるとチョコレートが固くなって美味しいです。

保存目的で冷蔵したら、乾燥しておいしくなくなってきてしまいます。

ご注意を。

まとめ

いちごチュロの賞味期限、賞味期限:2日間【常温保存】

いちごチュロの賞味期限、消費期限:2日間【冷蔵保存】

 

   

この記事も注目されています♪



スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ