【明治】カールの賞味期限・消費期限・日持ちについて

明治の人気商品「カール」。

人気商品ながら、2017年5月一部で販売終了になったと言う事実があります。

それはなぜなのか!?

カール販売終了の真実と、賞味期限をお知らせします。

 




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

明治 カールについて

明治カールは大人気商品です。

明治カールの賞味期限

 

ところが、2017年関東地域では販売終了になってしまいました。

それはなぜか!?

そこには、「カールの人気」の内容が関係しています。

 

関東ではチーズ味が人気です。

関西ではうすあじが人気なのです。

そんな中、他の味を出したけれど、大ヒットにつながりませんでした。

 

明治は赤字となり、CMは減っていきました。

これがカール販売終了の布石だったのかもしれません。

関東では全カールの販売が終了しました。

 

カレー味は全国で販売終了。

一部地域で一番人気の「うすあじ」だけが生き残る結果になりました。

カールの賞味期限

最悪、今後完全販売終了になる可能性もあります。

今のうち聞かっておいた方が良いのかもしれません。

 

楽天などで手に入ります。

明治 カールの賞味期限

明治 カールの賞味期限:180日間


カールの賞味期限

 

 

明治 カールの消費期限

明治 カールの消費期限:270日間くらい





スポンサーリンク



カールの消費期限

カールの賞味期限は180日です。

しかし、180日経過した瞬間食べられなくなるわけではありません。

保存方法次第で、賞味期限の1.3倍~1.5倍くらいが設定されています。

 

明治 カールは常温保存できるか

明治 カールは常温保存可能です。

カールは常温保存が基本です。

カールの保存方法

「直射日光及び高温多湿の場所を避けて保存してください。」と書かれています。

 

明治 カールの冷蔵保存の場合

明治 カールは冷蔵保存に向いていません。

カールの賞味期限

カールは冷蔵保存に向いていません。

冷蔵庫に入れると、袋内の水分が水滴となり、スナックを湿気させます。

これは劣化を急激に進めます。

 

そのため、冷蔵庫での保存には向いていないのです。

同様に冷凍庫での保存も適していません。

スナック菓子自体は水分が少ないので、冷凍しても凍りません。

その上、湿気が入ると劣化してしまう可能性があるので、冷凍も適していません。

 

明治 カールをおいしく食べる方法

カールは手に入れたら、そのまま食べてもおいしいです。

一度開封して、あえて湿気させて食べると言うのもおいしい食べ方と言えます。

 

チーズ味もおいしいので、試してみてもいいかもしれません。

 

まとめ

明治 カールの賞味期限、賞味期限:180日間【常温保存】

明治 カールの賞味期限、消費期限:270日間【冷蔵保存】

 

   

この記事も注目されています♪



スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ