【明治エッセルスーパーカップ】バニラアイスの賞味期限・消費期限・日持ちについて

アイス売上1位を誇る明治のエッセルスーパーカップ。

一時期は、「ロッテ爽」に1位を譲りましたが、再び奪還。

その後、売り上げ1位に君臨し続けるラクトアイスです。

ちょっと待ってください!

賞味期限がかかれていませんが、どれくらい日持ちするのか!?

調べてみました。

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

明治エッセルスーパーカップとは

明治エッセルスーパーカップとは、その名の通り、株式会社明治の製品です。

スーパーカップの賞味期限

エッセル スーパーカップと言う名の、ラクトアイスです。

ここで、よく考えたら知らない言葉が出てきます。

「エッセル」と「ラクトアイス」です。

聞いたことはあるけれど、説明しろと言われたら、意外とできない言葉です。

 

それぞれ説明しますので、是非覚えてください。

 

エッセル

エッセルとは、株式会社明治が作った造語です。

「優れている」と言う意味のExcellent(エクセレント)と「絶対に必要な、基本的な、主要な」という意味のEssential(エッセンシャル)という言葉を合わせたのが「エッセル」なのです。

 

エッセルって造語だったんですね!

他ではほぼ見ない言葉だったのです。

 

ラクトアイス

ラクトアイスと言う言葉は、アイスに書いてあるものを時々見かけます。

ラクトアイスの賞味期限

 

ラクトアイスとは、アイスクリームの種類の一つです。

乳固形分と乳脂肪分の含有量で分かれているのです。

表にすると以下です。

 

乳固形分 乳脂肪分 
 アイスクリーム  15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク  10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス   3.0%以上
氷菓  –

 

つまり、ラクトアイスとは、乳固形分が3.0%以上で乳脂肪分が含まれないアイスのことです。

簡単に言うと、「やっすいアイス」と言うことです。

 

ハーゲンダッツなどの高級アイスは「種類別名称」のところを見たら、「アイスクリーム」となっています。

 

一方でラクトアイスは、1個100円程度で買いやすい価格帯のアイスであることが多いです。

 

値段の他にも違いがあります。

乳脂肪分や乳固形分が多く含まれるほど、口当たりがよく、なめらかになると言われています。

コクも増します。

 

明治エッセルスーパーカップの賞味期限

さて、本題のスーパーカップの賞味期限についてです。

スーパーカップの賞味期限

アイスクリームは、マイナス18度以下で保存するようになっています。

 

マイナス18度以下の場合、ほとんど劣化がないのです。

そのため、アイスクリーム全般は賞味期限の表示を免除された食品となります。

 

  アイスクリームには賞味期限がない理由といつまで食べられるのか!?

  明治エッセル「スーパーカップ」(アイスクリーム)の賞味期限・消費期限について

 

スーパーカップの保存方法

 

ラクトアイスだろうが、アイスクリームだろうが、おいしいものはおいしいと思いますし、好きなら高いも安いもありません^^

好きなら好きなものを食べたらいいと思います。

ちなみに、アイスクリームはカップのふちから食べていくと食べやすいですよね。

スーパーカップのおいしい食べ方

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ