えんどう豆/スナップエンドウの賞味期限・消費期限・日持ち・保存方法とは

エンドウ豆、絹さや、スナップエンドウ、グリーンピース、豆苗などは「エンドウ」と言う植物の仲間です。

実際には、豆の種類が違うので、豆苗を育てたらグリーンピースになるわけではありません。

それぞれどれくらい日持ちするのかと、正しい保存方法も知っておきましょう。




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

えんどう豆/スナップエンドウの賞味期限・消費期限

えんどう豆/スナップエンドウの賞味期限/消費期限:2日~3日間

きぬさやとは

えんどう豆、スナップエンドウ、絹さや、グリーンピースは2日~3日程度日持ちします。

保存は、冷蔵庫の野菜室(8℃~10℃くらい)が最適です。

 

えんどう豆は、生鮮食料品なので、「賞味期限」も「消費期限」も記載がありません。

 

  【似ている野菜】スナップエンドウ|きぬさや|えんどう豆|グリーンピースの違いとは【画像あり】

あわせて読みたい情報(それぞれ別窓で開きます)
 賞味期限とは
 消費期限とは
 賞味期限と消費期限の違いについて勘違いが多すぎる件

 




スポンサーリンク



えんどう豆/スナップエンドウの保存方法

えんどう豆/スナップエンドウの常温保存

えんどう豆/スナップエンドウは常温保存可能です。

スーパーなどでも売られているスペースは冷蔵スペースでないことがほとんどです。

スーパーのスナップエンドウ

 

野菜は必ずしも冷やして保存する必要がない野菜もあります。

多くのスーパーでは、最も適した方法で陳列してあることが多いので、その辺もチェックしながらスーパーの売り場を回ると新しい発見があるかもしれません。

絹さやの保存方法

 

えんどう豆/スナップエンドウの冷蔵保存

えんどう豆/スナップエンドウは冷蔵保存可能です。

えんどう豆は、冷蔵庫で保存可能です。
冷蔵する場合は、野菜室が良いでしょう。

 

冷蔵室は、2℃~5℃くらい、野菜室は、8℃~10℃くらいの冷蔵庫が多いです。

あまり温度が低いとかえって傷んでしまうのです。

スナップエンドウの食べ方

えんどう豆/スナップエンドウの冷凍保存

えんどう豆/スナップエンドウは冷凍保存可能です。

冷凍するときは、えんどう豆も、スナップエンドウも、絹さやも茹でてから冷凍した方がおいしく食べることができます。

えんどう豆のスジを予めとっておき、熱湯で5~10秒ゆでます(それ以上長くゆでないこと)

スナップエンドウとは

お湯には1%程度の塩を入れると水分が抜けずにきれいにゆでられます。

ゆでると鮮やかな緑色になりますので、冷水で色止めをし、水けをふきとります。

 

サランラップで1回分を小分けして、ジップロック等のフリーザーバックに入れて冷凍します。

冷凍庫に余裕があれば、アルミの板に重ならないように並べて冷凍します。

これで解凍後もバラバラに使えます。

保存自体はラップをかけるか、ジップロックに入れた方が良いでしょう。

 

えんどう豆/スナップエンドウについて

えんどう豆とは、エンドウと言う植物の実である豆のことです。

えんどう豆、絹さや、スナップエンドウ、グリーンピースなど色々あります。

えんどう豆とキヌサヤとスナップエンドウ

どのように違うのか、こちらにまとめているのでご確認ください。

  【似ている野菜】スナップエンドウ|きぬさや|えんどう豆|グリーンピースの違いとは【画像あり】

 

豆苗は、エンドウ豆の中でもアカエンドウであることが多いです。

要するに、アカエンドウのもやし的な食材です。

豆苗の豆はエンドウ豆

 

えんどう豆/スナップエンドウをおいしく食べる方法

えんどう豆を美味しく食べるためには、できるだけ新鮮なものを選んだ方が良いでしょう。

ゆでるときは、少しの塩を入れるときれいな色に仕上がります。

 

まとめ

えんどう豆/スナップエンドウの賞味期限、消費期限:2日~3日間【冷蔵保存】

えんどう豆は、生鮮食料品なので、賞味期限、消費期限はありません。

劣化は、消費者が見て判断します。




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

姉妹サイト

カップ麺を食べつくしたレビュー
カップ麺を次々自腹購入してレビューしていきます。
サラリーマンのオフィスで節約・時短・貧乏飯ランチ
サラリーマンがオフィス内で食べられる極限まで節約したランチを極めます。
本当は怖い添加物の大辞典
日常の食品の添加物とその危険性をお知らせします。