たまねぎの賞味期限・消費期限・日持ちについて

たまねぎはネット買いすると大量に買ってしまいます。
余ってしまうので賞味期限やいつまで食べられるか気になります。
調べてみました。

スポンサードリンク






たまねぎは水分が多いので保存方法が難しそうです。
悪くなる時は内側から色が変わってくるので見た目に判断するのも難しそうです。

 

たまねぎの賞味期限

 

タマネギと言えばみじん切りすると涙が出ることで有名です。
これについてもお知らせします。

 

賞味期限

たまねぎの賞味期限は約1か月~2か月くらいです。

 

皮が乾燥している通常のたまねぎは1か月~2か月くらい持ちますが、「新たまねぎ」は皮が乾燥していません。
新たまねぎは1週間くらいで食べてしまいましょう。

 

たまねぎなどの農産物は「賞味期限」の表示義務がありません
賞味期限や消費期限などの表示は加工品などに義務付けられたもので、農産物などにはその義務がないのです。

 

たまねぎは皮が乾いている

たまねぎの皮が乾燥しているのでは、収穫後乾燥させてから出荷するから

 

消費期限

たまねぎの消費期限は、賞味期限と同じと考えてください。
消費期限も約1か月~2か月くらいです。

疑問
たまねぎはそれほど高くないから保管に手間をかけたないわ。
解決
使いきれないと思ったら冷凍してしまいましょう。

 

常温保存できるか

たまねぎは常温保存が一番いいです。

 

常温保存ならば1か月~2か月程度日持ちします
常温保存「でも」ではなく、常温保存の「方が」日持ちするのです。

 

たまねぎは常温保存

たまねぎは常温保存

 

風通しの良いところに保管するのが一番いいです。
袋などに密閉するよりは、ネット上のものに入れるなどして保管したほうが日持ちします。

 

冷蔵保存の場合

たまねぎは冷蔵庫での保存にはむきません。

 

もちろん、冷蔵保存可能ですが寿命が短くなります。
冷蔵庫は湿度が高くなることもあるので、その水分がだめにすると言われています。

たまねぎの賞味期限

冷凍保存の場合

たまねぎは冷凍可能です。

 

1個丸々だと使いにくいのですが、薄切り、もしくはみじん切りにして冷凍します。
解凍するとたまねぎの細胞が壊れ早く水分が出てしまいます。

 

あめ色に炒めるときなどは冷凍した物のほうが早く炒められ、あめ色になってきます。

たまねぎを切るときに涙の出る原因である「硫化アリル」冷凍すると飛散が抑えられ涙が出にくいです。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

たまねぎにはもともと賞味期限の表示はありませんので、賞味期限切れはありません。

 

たまねぎを8秒でみじん切りにできる機器

 

消費期限を過ぎたらどうなるか

たまねぎは、以下のようになったら食べないほうがいいです。

 

  • 触ったときにブワブワしている。
  • 臭いがある。
  • 割ったときに内側から色が茶色や黒になってきている。

芽が伸びているのは普通のことなので食べても問題りません。
ただ、植物は本来葉っぱや実のほうに栄養が行くようになっています。
たまねぎは根っこなので、時間経過とともに芽が伸びる分栄養は減り、風味も落ちてきます。

 

スライサーだと手間なくスライスできる

 

おいしく食べるには

たまねぎをおいしく食べるには、保存方法に注意します。
冷蔵庫よりも、常温保存します。

 

切って残ったものは、ラップをかけて野菜室で冷蔵します。

 

そうすること風味は落ちにくくおいしく食べることができます。
あめ色に炒めたい時などは、冷凍たまねぎを使うことで早く水分が出て調理時間が短縮できます。

 

有機野菜を半額以下で手に入れる方法があります。

⇒ 野菜を送料無料の上に半額以下で手に入れる裏技

 

まとめ

たまねぎは常温保存
風通しのいいところに保管すると日持ちします。

 

切ったたまねぎは、ラップするか、タッパーに入れ野菜室に保管します。

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ