まつや「とり野菜みそ煮込みうどん」の賞味期限の賞味期限・消費期限について

まつや「とり野菜みそ」と言えば石川県の県民食、
ソウルフードと言ってもいいでしょう。
このまつや「とり野菜みそ」を使った味噌煮込みうどんが
商品化されています。

まつや とり野菜みそファンとしては気になると思います。
あのとり野菜みその味なのか!?

スポンサードリンク






この記事も注目されています♪


販売者を見ると「株式会社久保田製麺SS」となっています。
コラボ商品みたいです。
パッケージで気になるのは「まつや とり野菜みそ30%使用」の部分。
味噌全体のうち30%だけがとり野菜みそなのか、
商品全体(うどん部分も含めて)30%なのかがすごく気になります。
パッケージを隅から隅まで読みましたが、記載はないようです。

まつやとり野菜みそ煮込みうどんの賞味期限

賞味期限

まつや とり野菜みそ煮込みうどんの賞味期限は180日
3か月間となっています。
パッケージの裏側に日付があるので、
その日付けを目安にしたらいいでしょう。

まつやとり野菜みそ煮込みうどんの消費期限記載位置

常温保存できるか

常温保存可能です。スーパーでも冷蔵されていない棚に
陳列していました。
開封後は冷蔵庫保存した方がいいそうです。
と、言うのも2食入りです。
麺200g×2個つゆ37g×2個となっています。

ちなみに、麺200gとつゆ37gで合計237gとしたら、
この30%は71.1g。とり野菜みそが商品全体の30%の場合
つゆの量を上回ってしまいます。
つゆの37gのうち30%と考えるのが妥当でしょう。
37gの30%なので、11.1g。何だか頼りない数字です。

とり野菜みそを使った味噌煮込みうどん

冷蔵保存の場合

冷蔵保存の必要はありませんが、
この商品は2食入りです。
1食ずつ食べる場合は必ず開封します。
残りのもう1食は冷蔵庫に入れて食べるときまで保管した方が
いいそうです。

 

冷凍保存の場合

このまつや とり野菜みそ煮込みうどんは冷凍商品ではありません
そのため、冷凍したらうどん部分から水分が抜けてしまって
うどんのコシがなくなってしまいます。
冷凍はしない方がいいと思います。

常温保存が可能

賞味期限を過ぎたらどうなるか

「賞味期限」はメーカーが知らせる「おいしく食べられる期間」です。
賞味期限を過ぎてもすぐに悪くなるわけではありませんので
十分食べられます。

このまつや とり野菜みそ煮込みうどんは消費期限を
定めていないようです。
そのため、○日とは案内できませんが、通常賞味期限の1.3倍から
1.5倍くらいが消費期限と考えているようです。

まつや とり野菜みそ煮込みうどんの賞味期限は180日
つまり、1.3倍の234日~1.5倍の270日くらいは十分食べられます。
風味は多少落ちているかもしれませんが、
食べるのには問題ありません。
袋に書いてある日付けは、製造から180日後の日付です。
つまり、袋に記載してある日付けから54日~90日程度
十分食べられるということになります。

長期保存される場合は、念のために冷蔵庫で保管されることを
お勧めします。

 

おいしく食べるには

まつや とり野菜みそ自体が野菜をおいしくたくさん食べられる
味噌として石川県民に人気です。
このまつや とり野菜みそ煮込みうどんをおいしく食べようとしたら
野菜をたくさんいれるのがいいと言えます。

「とり野菜みそ」なので「鳥(=鶏)」を入れるべきと
思いがちですが、とり野菜みその考案者が「野菜がとれるみそ」
のつもりで「とり」と付けたそうです。
そのため、鶏肉である必要もありません
とり肉でも、豚肉でも、好きな肉と、野菜をたっぷり入れて
食べるのがおいしいです。
野菜は白菜が最も合うと言われていますが、このあたりは好みです。

 

消費期限

消費期限は、製造から270日程度
つまり、9か月後。
袋に記載がある日付(賞味期限)が180日後なので、
さらに90日経過した時くらいを目安にされるのがいいでしょう。

腐ったりしていないかカビなど生えていないかを目視
確認したら、開封してにおいも確認しましょう。
うどん部分が溶けたようになってきている場合などもNGです。

うどん玉はこんな風になっています

 

まとめ

まつや とり野菜みそ煮込みうどんの賞味期限は180日
袋に日付が書いてあるので分かりやすい。
その日付けを超えても当然食べられる。

消費期限は54日~90日程度以降。
賞味期限から90日くらいまでは風味などが
落ちている可能性があるが食べられる。
さらに時間が経過したものは、目視をして食べられるか確認。
見た目と臭いで判断します。

とり野菜みそ煮込みうどんを作ってみた

とり野菜みそ煮込みうどんを作ってみた

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ