オムライスの賞味期限・消費期限・日持ちについて

子供から大人まで大好きなオムライス。

ランチとしても、お弁当としても、晩御飯としても人気です。

単純でおいしい料理なのですが、作る工程はたくさんあり、主婦としてはめんどくさい部類と言えます。

作り置きができるかによって大きく条件が変わります。

そこで、役に立つ手作りのオムライスの賞味期限と保存方法についてお知らせします。

 




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

オムライスを作る工程の確認

オムライスは、ご飯と玉子だけの簡単な料理と思いがちですが、ご飯部分はチキンライスが一般的です。

ケチャップライスと言う手もありますが・・・

チキンライスの賞味期限

 

更に玉子の部分があります。

ふわふわにするのか、カタカタにするのか。

難しい選択肢です。

焼く技術も必要です。

 

更に、ソースがあります。

単にケチャップにするのか。

デミグラスソースにするのか。

 

ちなみに、デミグラスソースもドミグラスソースも良い方だけの違いで同じものです。

ケチャップでなくて、デミグラスソースの方がプロっぽい感じがします。

オムライスの賞味期限

 

それぞれ、3つの料理をしているようなものなのです。

そこで、チキンライスを先に作る。

次に、オムライス。

ソースは、缶詰のデミグラスソースを使う。

そんな方法ならば、かなり手間を分割でき、完成度の高いオムライスになりそうです。

オムライスの賞味期限

オムライスの賞味期限:調理後4時間程度【常温保存】

オムライスは、調理後1時間くらいがおいしいです。

オムライスの場合は、冷えてもおいしいので、調理後4時間程度はおいしく食べられます。

「賞味期限」とは、「おいしく食べる期間」のことです。

オムライスの賞味期限

オムライスの消費期限

オムライスの消費期限:1日程度【冷蔵保存】

オムライスの賞味期限は、1日(24時間)程度です。

オムライスは、冷蔵庫で保存しますが、冷蔵庫(2度~5度)で保存するとご飯の部分の味の劣化が早くなります。

 

 

オムライスの消費期限

オムライスは常温保存できるか

オムライスは常温保存可能です。

オムライスは、常温保存できますが、一定以上常温に置いておくと菌が繁殖してしまいます。

玉子の場合、サルモネラ菌による食中毒が怖いです。

サルモネラ菌は10度以上で増殖をはじめ、20度を超えると爆発的に増殖します。

 

春夏の常温が10度を超える時は、常温保存やお弁当は注意が必要です。

オムライスの消費期限

疑問
ある程度常温に置いていたオムライスは、食中毒が怖いから電子レンジでチンしたら食べても大丈夫かしら?
解決
サルモネラ菌はオムライスの中心温度が60度以上で20分以上加熱しないと死滅しません。

20分も加熱したら食べられなくなってしまいます。

75度以上の場合は1分間の加熱で大丈夫です。

しかし、中心温度が75度なので、4分~5分以上加熱する必要があり、元々のおいしさは損なわれる可能性が高いです。

ネットなどでよく見かける「チンしたら大丈夫」は間違いと言うことになります。

オムライスは冷蔵保存できるか

オムライスは冷蔵保存可能です。

おいしく保存するためには、ご飯の部分と玉子の部分を別考えてみます。

玉子部分は、10度以下での保管が最適です。

ご飯部分も、冷蔵庫の温度(2度~5度)では温度が低すぎておいしさを失いますので、10度前後で保存するのが最適と言えます。

そういった意味では、タッパーなどに入れて冷えを押さえた状態で保存するか、野菜室(8度~10度)で保管するのが良いでしょう。

オムライスの保存方法

 

オムライスは冷凍保存できるか

オムライスは冷凍保存可能です。

オムライスは冷凍保存可能です。

冷凍することで1か月は日持ちします。

 

ただし、玉子はきちんと火を入れておく必要があります。

ふわふわオムライスは家庭用の冷凍庫での冷凍は控えた方がいいでしょう。

家庭用の場合、凍るまでに時間がかかるので、冷凍前の状態に戻りません。

オムライスの冷凍保存

オムライスが腐っているかの判断

オムライスが腐っているかの判断として以下の3つのポイントがあります。

臭い

異臭がするときはアウトです。

苦みや酸っぱみがするときは食べるのを控えましょう。

見た目

玉子の菌が繁殖している状態は目視では不可能です。

かなり菌の繁殖が進んだ状態ならば、カビのように見えますが、初期だとわからないので見た目の判断には向きません。

オムライスをおいしく食べる方法

オムライスは、一度に作ってしまうと大変なので、1日目にチキンライスを作ってはいかがでしょうか?

最初からチキンライスが余るように作ります。

 

翌日に玉子を準備してオムライスを作るのです。

 

ソールは、缶詰を使うと本格的な上に、手軽です。





スポンサーリンク



 

ちなみに、チキンライスは冷凍で1か月程度日持ちしますので、チキンライスの翌日がオムライスである必要はありません。

 

ソースを冷凍OKとするならば、オムライス自体も冷凍があります。

これは業務用冷凍庫を使って冷凍しているので、-18度以下で3か月日持ちします。

まとめ

オムライスの賞味期限:調理後4時間程度【常温保存】
オムライスの消費期限:1日程度【冷蔵保存】

オムライスは、家庭でも手軽に作れる人気メニューです。

ただし、作るのは少し面倒です。

うまく手抜きをして、おいしく食べるようにしましょう。

 

   

この記事も注目されています♪



スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ