ジュースの賞味期限・消費期限・日持ちについて

保管していたジュースの賞味期限が切れていることもありますよね。
未開封だと飲んでいいものか、捨てた方がいいものか・・・
調べてみました。

スポンサードリンク






この記事も注目されています♪


賞味期限

ペットボトルのジュースの賞味期限は10ケ月間~1年
缶ジュース賞味期限も10ケ月間~1年

ジュースの賞味期限

 

容器によって賞味期限が変わるのではなく、メーカーによって異なるようです。
それは賞味期限の設定をメーカーが行っているからです。
直射日光を避けて冷暗所に保管する必要があります。

 

消費期限

ジュースの消費期限は表示がありません
日持ちする加工食品は賞味期限の表示義務がありますが、その場合は消費期限は記載する必要がありません。

 

⇒ 賞味期限と消費期限

 

フレッシュジュース(生果汁)は寿命は短いです。
製造から数時間と言うことろです。
時間経過と共に酸化してしまします。

フレッシュジュースの賞味期限

 

常温保存できるか

缶ジュースやペットボトルは常温保存できます。

 

 

冷蔵保存の場合

缶ジュースやペットボトルは冷蔵保存できます。

 

冷凍保存の場合

缶ジュースやペットボトルは冷凍できません。
中身の変異はそれほどありませんが、容器が破損します。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

賞味期限切れの場合は問題なく食べることが出来ます。
「賞味期限」と言う物はメーカーが保証するおいしく飲める期間です。

 

賞味期限切れ後は風味が落ちる可能性がありますが、飲める可能です。
ただし、保存方法は表示の正しい方法で保存されている必要があります。

 

消費期限を過ぎたらどうなるか

缶ジュース、ペットボトルのジュース両方とも成分が沈殿してしまっていると飲むのはやめた方が良いでしょう。
その他、以下も確認されて下さい。

 

  • 色が変わっている
  • 味が変わっている
  • 臭いが変わっている

 

賞味期限を過ぎたら風味が下がっていることが多いです。

 

おいしく食べるには

賞味期限内で冷やして飲むのがおいしいと言えます。

シューズの賞味期限

まとめ

ジュースの賞味期限は概ね8か月~1年です。

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ