スーパーの牛すき焼き丼の賞味期限・消費期限・日持ちについて

スーパーのお惣菜の一つです。

どこのお店にもあるかもしれません。

季節的には、秋から冬にかけてラインナップされているでしょう。

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

スーパーの牛すき焼き丼について

スーパーの牛すき焼き丼ですが、当然牛肉が使われているので少し高くなります。

牛すき焼き丼の賞味期限

たまごは入っていないみたいです。

 

すき焼きの丼版です。

手軽に弁当で食べられるので良いですね。

すき焼きの賞味期限

 

スーパーの牛すき焼き丼の賞味期限

スーパーの牛すき焼き丼の賞味期限:調理後すぐ


「賞味期限」とは、「おいしく食べられる期間」です。

これを過ぎても食べられます。

 

概ね製造から5日以内に寿命を迎える食品には、「消費期限」がつけられます。

 

 

スーパーの牛すき焼き丼の消費期限

スーパーの牛すき焼き丼の消費期限:1日間


牛すき焼き丼の消費期限

 

消費期限は、1日です。

調理日も含むので、買ったその日しか持ちません。

 





スポンサーリンク



スーパーの牛すき焼き丼は常温保存できるか

スーパーの牛すき焼き丼は常温保存可能です。

すき焼き丼は高温多湿をさけて保存すればいいようです。

ラベルには書かれていませんが、10度以下で保存することをお勧めします。

すき焼きの消費期限

 

スーパーの牛すき焼き丼の冷蔵保存の場合

スーパーの牛すき焼き丼は冷蔵保存可能です。

牛すき焼き丼は冷蔵保存が適しているでしょう。

ただし、ご飯部分は冷えるとおいしさが半減します。

食べる前に必ず電子レンジで温めるなどして食べた方が良いでしょう。

 

スーパーの牛すき焼き丼の冷凍保存の場合

スーパーの牛すき焼き丼は冷凍保存には適しません。

冷凍すること自体は可能ですが、解凍した時、冷凍前の状態に戻りません。

 

スーパーの牛すき焼き丼をおいしく食べる方法

牛すき焼きをおいしく食べるためには、なんといってもたまごを追加するのが良いでしょう。

電子レンジで温める際に、事前に割り入れたまごを入れてもいいでしょう。

加熱時間が40秒~50秒程度ならばたまごをそのまま加熱しても爆発しません。

 

加熱した後に生たまごを追加しても余熱で良い具合になるでしょう。

たまごとカップヌードル

 

まとめ

スーパーの牛すき焼き丼の賞味期限、賞味期限:調理後すぐ【常温保存】

スーパーの牛すき焼き丼の賞味期限、消費期限:1日間【冷蔵保存】

牛すき焼き丼の原材料や添加物が気になる場合はこちらをどうぞ。

  【すき焼きの添加物】スーパーの牛すき焼き丼の原材料と添加物

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ