トマトの賞味期限・消費期限・日持ちについて

トマトって袋で売っていいます。
だから、気づいたら冷蔵庫に中途半端に残っていたりします。
トマトってどれくらいもつものでしょう?
調べてみました。

スポンサードリンク






赤いトマトや黄色いトマトなど色々な色がありますが、これは種類が違うトマトです。

カラートマト

色々な色のトマトがある

 

賞味期限

トマトの賞味期限は概ね7日(1週間)程度です。

トマトの賞味期限

トマトの賞味期限は?

 

ただし、トマトは生鮮食料品です。
「賞味期限」と言うのは加工食品に表示が義務付けられたものです。
そのため、トマトには賞味期限の表示がないのです。

 

ここでお知らせした、賞味期限1週間とはスーパーで買ってきてからの目安の期間です。

また、完熟トマトは収穫した時点で熟しています。
完熟トマトは数日しかもたないと思われます。

疑問
トマトって袋にも賞味期限って書いていないけどいいのかしら?
解決
トマトは生鮮食料品です。賞味期限の表示義務はありません。賞味期限はハムや総菜など加工品につける義務があります。

 

消費期限

トマトの場合、賞味期限=消費期限と考えていいでしょう。
消費期限も概ね7日(1週間)程度と言えます。

トマトは袋に入れられて売られることが多い

トマトは袋に入れられて売られることが多い

 

トマトは、劣化が進むと急激に悪くなります。
「悪くなり始めの状態」と「完全に悪くなったの状態」の差はほとんどないと言えます。

 

常温保存できるか

トマトは常温保存可能です。

 

ただし、赤くなっているトマトを常温保存すると早く悪くなっていきます。
冷蔵庫保存をお勧めします。

高機能トマトなどもある

高機能トマトなどもある

 

青いトマトはわざと常温保存することで「追熟」して赤くなります。
「追熟」とは、収穫した後も木に付いているように熟していくことです。
20度以上の温度があれば追熟していくと言われています。

これはトマトの育成温度が15~25度であることからです。

 

追熟でも、甘味は木で熟したものに近くなりますが、栄養価は木で熟したもののほうが高いです。

 

冷蔵保存の場合

トマトは冷蔵庫保存可能です。

トマトは冷蔵庫に保存

トマトは冷蔵庫に保存

 

赤くなったトマトは冷蔵庫に保存するとより長持ちします。
水分をふき取り、ヘタを下にして保存するとより良いです。

 

5度~10度で保存するのが良いので、野菜室がおすすめです。
袋に入れて保管するとより良いです。
トマト自体は成長促進ガスであるエチレンガスを特別多く出すものではありません。
しかし、他からのエチレンガスに対して反応が大きいものです。
他の野菜やフルーツと一緒に入れておくと成長が促進され、早く悪くなります

 

青いトマトを冷蔵庫保存するとなかなか赤くなりません。
甘いトマトにしようと思ったら冷蔵庫に保存せず常温保存にしてください。

 

冷凍保存の場合

トマトは冷凍保存も可能です。
冷凍したら1か月程度もちます。

 

冷凍の際はヘタを事前に取ります。
フリーザーバッグに入れてから冷凍するといいでしょう。
トマトは冷凍したとき表面の薄皮と分離します。
そのため、解凍したら薄皮が簡単にむけるようになります。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

トマトには、賞味期限がありません

これは生成食料品だからです。

色々な色のトマトがある

色々な色のトマトがある

 

消費期限を過ぎたらどうなるか

トマトは消費期限が過ぎると表面の皮からしおれる様につぶれていきます
触ってみて、ブワブワするようだったら注意です。
ギリギリ食べることはできるのですが、加熱調理してから食べたほうが安心でしょう。

トマトソースやミートソースなどにするといいでしょう。
以下のような場合はあきらめてください。

  • カビが生えている
  • 色が黒くなってきている
  • 臭いがある
  • 液が出始めている
  • 触ると中がジュクジュクであることがわかる
  • 変な味がする

 

トマトにカビが生えることがある。

トマトにカビ

 

おいしく食べるには

赤いトマトは少し冷やして食べると一番おいしいと言えます。
あまり冷やしすぎるとトマト本来の味をあまり感じることができません。

 

まとめ

赤いトマトの賞味期限は、冷蔵庫の野菜室保管で約1週間くらいです。
青いトマトは常温保存で追熟させ赤くなってから食べるとおいしく食べられます。

賞味期限=消費期限と考えて構いません。

 

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ