バレンタインを攻略するアイデアをまとめてみた

毎年2月14日はバレンタインデー。

最近では、ハロウィンよりも経済効果が低くなっていると言われていますが、内容が全く違うので、それぞれは全く関係ありません。

バレンタインは多くの女性にとって、面倒だったり、嫌なものだったりする一方で、従来からの流れでこの日に告白する人も確実にいます。

そういった方のために、どんなことをしたら告白の成功率が上がるかを考えてみました。




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

どうやって告白の確率を上げるか

バレンタインに限らず、告白の時はいい返事をもらいたいもの。

どうやれば、いい返事をもらう確率が上がるか考えてみます。

 

こちらから何かを言って、OKをもらう・・・これは営業に似ている気がしませんか?

営業で契約をとるとき、成約率を高める方法を考え、バレンタインに反映させたいと思います。

営業で契約をとるとき、いきなり契約書を持って行ってもサインはもらえません。

「プレゼン」で商品について説明して、お客さんに商品を欲しくなってもらう必要があります。

この「プレゼン」が、「告白」にあたります。

 

つまり、告白の内容は、商品説明だけではなく、「その商品を買ったらどうなるのか」と言う嬉しいこと、楽しいことを想像させる内容を伝えると効果的だと言えます。

 

営業の時に金品を渡すのは、賄賂となり、賄賂を渡すのはNGです。

ところが、バレンタインとは、元々チョコレートを渡すものです。

胸を張って渡しましょう。

その時、少しでも印象に残るプレゼントをすることが、より成約率が高まると言えます。

 

チョコレートについて

バレンタインにおいて、チョコレートは外せないアイテムです。

値段が高ければいいと言う訳ではありませんし、センスが求められます。

 

手作りの場合は、賞味期限なども考えておく必要があります。

こちらで勉強しておきましょう。

⇒ チョコレートの賞味期限・消費期限・日持ちについて

 

手作りチョコを渡したのに相手がお腹を壊したら・・・最悪です。

 

印象に残るプレゼントの具体例

印象に残るプレゼントを考えてみたいと思います。

 

クッキーカッター

チョコレートクッキーを作った場合、型抜きは意外と重要な要素です。

これなんか、かわいくて印象に残りそうです。

 

パンケーキ

チョコレートは意外と作るのが難しいです。

チョコを溶かして、型に入れるだけだと芸がない。

そのため、アーモンドを入れたり、色々思考を凝らしますが、難しいです。

チョコが苦手な人もいます。

 

そこでこれはどうでしょう?

パンケーキです。

バーチベンダーズのパンケーキはおいしいので有名です。

これを使ってチョコパンケーキを作れば、簡単においしいプレゼントができそうです。

 

コーヒーもセットにする

チョコレートと合う飲み物と言ったらコーヒーではないでしょうか。

相手が男性ならばますますです。

そこで、チョコのプレゼントの時に、コーヒーもプレゼントするの言うのを提案します。

ティーバックと同じように手軽にコーヒーが飲める商品です。

手軽ですし、かっこいい。

センスも光り、印象に残ると言えます。

 

本が好きな人のために

相手が本を好きな人の場合は、ブックカバーをプレゼントします。

本革ですし、かなりセンスが良いものです。

もらった人は絶対使うでしょう。

このブックカバーを使うたびにあなたのことを思い出します。

これはかなりポイントの高いプレゼントと言えます。

 

印象に残る置物

先のブックカバーと同様にずっと印象に残り続ける物として、「置物」があります。

ただ、置物こそセンスが必要です。

そして、目新しさが必要です。

ありきたりのものだと力不足です。

そこで、考えるものはこれでしょうでしょう。

 

テンポドロップ ミニ Tempo Drop mini

これは、ガラス容器の中の結晶の形の変化を楽しむオブジェです。

ガラス容器の中に決勝があるのですが、日々形が変わります。

あまり知られていない珍しくてセンスのいいものだと言えます。

 

プロジェクタークロック

オブジェだと好き嫌いが出てしまう事があります。

その場合は、こちらはどうでしょう?

時計です。

天体望遠鏡のようなかっこいいスタイルですが、これが時計です。

壁や天井に時間を映すことができるのです。

 

ルームシューズ

必ず人はどこかに住んでいます。

そこでつかうものはどうでしょう?

ルームシューズです。

なかなかにセンスがあります。

おすすめです。

自分用も欲しいところです。

ペアで使ってもいいでしょう。

 

いずれも好印象を残して、あなたの気持ちを届けるお手伝いができる商品だと言えます。

バレンタインは2月14日。

通販で手に入れる場合は、少し早めに手に入れておく必要があります。

いざ買おうと思ったら品切れになっている・・・なんてこともあります。

「いいな」と思ったらすぐに買っておきましょう。

 

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ