メイソンジャーサラダの瓶でサラダ以外も日持ちするのか

メイソンジャーサラダをご存知でしょうか?

画像の様に瓶に入ったサラダで、アメリカなどでセレブが使っていると話題になっています。

日本でも人気が出ていますね。

これでサラダが日持ちするなら、パスタやご飯など他にも日持ちさせることができるのでしょうか!?




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

メイソンジャーサラダとは

メイソンジャー社製のボウル(瓶)と呼ばれる瓶に入れたサラダのことです。

こんなやつです。

メイソンジャーサラダの日持ち

 

かっこいいですし、瓶に入った砂絵の様にきれいなので見た目にも楽しめます。

アメリカのセレブから火が付いたので、流行の要素は多いですが人気なのには間違いありません。

 

実際、楽天市場などでもたくさんのメイソンジャーの瓶が売られています。

 

メイソンジャーの瓶の日持ち

メイソンジャーの瓶に詰めたサラダは作った今日だけでなく、しばらく食べることが出来ると言います。

それが本当ならば、サラダだけではなく、パスタやご飯なども保存したいと考えるのが普通です。

メイソンジャーの瓶

 

メイソンジャー社製の瓶だけにある特殊な機能でしょうか?

 

メイソンジャーサラダの日持ちの真実

残念ながら、メイソンジャー社製の瓶に特殊な機能はありません。

メイソンジャーの瓶に入れたら特別日持ちするなどではありません。

単にファッション性が高いサラダ瓶にすぎません。

 

これまでに、このような瓶にサラダを入れる発想がなかったことから目新しさがアメリカのセレブに受けたようです。

メイソンジャーの日持ち

つまり、きちんと条件さえ満たせば、高い瓶でなくても100円ショップの瓶でもメイソンジャーサラダみたいにカッコイイサラダを作ることが出来るのです。

 

サラダを日持ちさせるには

サラダを日持ちさせるには、いくつか要素があります。

 

⇒ 生野菜を日持ちさせる3つのステップ

 

瓶を消毒する

まずは、瓶ですがサラダなどを入れる前に雑菌をなくす必要があります。

入れ物となる瓶自体に雑菌があると日持ちしません。

保存している間に雑菌が繁殖して悪くなってきてしまいます。

瓶を消毒すると日持ちが良い

瓶の水気を取る

サラダや野菜は水分と触れていると、触れたところから劣化して行きます。

そのため、瓶に水分があったらサラダ自体が悪くなってきます。

 

野菜を入れる前に瓶の水気を取っておきます。

 

野菜の水気を取っておく

サラダには水滴がたくさんついているようなイメージがあります。

しかし、サラダに水分は必要なく、かかっているのはドレッシング(油)です。

サラダの日持ち

 

これら条件を満たせば、100円ショップの安い瓶でも野菜を日持ちさせることが出来るのです。

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ