ヤマザキ「ランチパック」(携帯サンドイッチ)の賞味期限・消費期限について

ランチパックと言えば、持ち歩きができる携帯サンドイッチですね。
毎月新しい味が出ては消えていきます。毎年50種類以上出ているそうです。
持ち歩きが可能なランチはどれくらい日持ちするのでしょうか?
保存方法はどうなっているでしょうか?
調査しました。

スポンサードリンク






この記事も注目されています♪


ちなみに、ランチパックは袋にエアーが多めに充填されています。
包装用のフィルムも厚めになっていてエアーが逃げないようになっているのです。
そのため、カバンに入れても中身がつぶれにくく考えられていてしっとりふんわりした触感のまま食べることができるようになっているのです。

ランチパックの包装

ランチパック「コロッケ」

 

賞味期限

ランチパックの賞味期限は2日間
包装には製造年月日と賞味期限が両方書かれています。親切ですね。

ランチパックの賞味期限

ランチパックの賞味期限表示位置

 

常温保存できるか

ランチパックは常温保存可能です。持ち歩くことを想定しているからでしょうね。
ただし、直射日光は避ける必要があります。

常温保存できるものだけで作られている

材料は常温保存可能なものでできている

 

疑問
ヤマザキの「ランチパック」とフジパンの「スナックサンド」どちらが先にできたの?
解決
各メーカー発表で、ヤマザキは1984年。フジパンは1975年。フジパンの方が9年先に作ったことになります。

 

冷蔵保存の場合

冷蔵保存には向きません。
冷蔵した方が長持ちしそうですが、パンは固くなったり、食感のパサつき、味の低下が0℃~4℃で最も早く進むといわれています。

疑問
ランチパックのパンは耳を捨ててるのかな?
解決
パンの耳は飼料や一部はお菓子などにリサイクルされています。

 

⇒ パンの賞味期限・消費期限で詳しくお知らせしています

 

冷凍保存の場合

長期保存のためには冷凍保存がお勧めです。
味、香りを新鮮な状態に保つには、ラップやビニール袋等で包み冷凍するのがお勧めです。

 

疑問
ランチパックはいつからあるの?
回答
ランチパックは1984年「ピーナッツ」「小倉」「青りんご」「ヨーグルト」の4種類で始まった。
一番人気は「ピーナッツ」だったそうです。

 





スポンサーリンク



賞味期限を過ぎたらどうなるか

メーカー曰く食べないでください、とのことですが、実際は賞味期限が過ぎて1日程度ならば食べられます。
ただし、賞味期限を過ぎると風味が落ちるのは避けられません。
パンは比較的変化がないのですが、中身のコロッケなどがペシャっとしてきます。
パンがパサパサになっているときかなり時間が経過していると言えます。
この場合は中身も更に劣化しているといえますので、食べない方が良いかもしれません。

オフィスでも公園でも手軽に食べられる

仕事中でも片手で食べられて便利♪

 

おいしく食べるには

冷蔵庫に入れず、常温で保存して賞味期限内に食べるのがお勧めです。
手を加えずそのまま食べるのが一番と言えますが、内容によっては電子レンジで温めるとさらにおいしく食べることが出来ます。
電子レンジでは500Wなら1分45秒800Wならば30秒程度と短めにするのが良いでしょう。

包装は少し切ると破裂しない

包装は少し切ってから電子レンジに入れると袋が破裂しない

 

疑問
ランチパックを家庭でも真似したいのだけど、同じパンは手に入るかな?
解決
ランチパックはランチパック専用のパンで作られています。
一般には手に入りません。

 

消費期限

消費期限は、メーカー的には賞味期限=消費期限と考えているようです。
実際は、賞味期限の1.3倍から1.5倍と考えます。
2.6日~3日となりますので、消費期限は3日と考えられます。
賞味期限後1日といえます。
ただし、調理済みのパンなので味や香りなど確認しながら自己責任で食べるようにして下さい。

 

 

まとめ

ヤマザキ「ランチパック」の賞味期限は2日間

消費期限はメーカー的には、賞味期限と同じ2日間としています。
当サイト的には3日間。賞味期限切れから1日程度と考えます。

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ