ヤマザキ「苺のミルクレープ」の賞味期限・消費期限・日持ちについて

ヤマザキは「苺のミルクレープ」とよく似たメニューで「ミルクレープ」があります。
苺が上に乗っている分お得と感じられる「苺のミルクレープ」について賞味期限などをお知らせします。

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ




この記事も注目されています♪


1パックに2個入りで、価格も手ごろです。
あと、ある理由から割引されて販売されていることが多いです。
その秘密についてもお知らせします。

 

疑問
単なるミルクレープは苺は乗っていないし、苺のミルクレープとの違いは苺が乗っているだけ?
解決
クリームも苺クリームになっています。あとは、苺のミルクレープは期間限定の販売です。

 

 

賞味期限

ヤマザキでは一般に正式発表していないようですが、製造から3日間の様です。
ただし、保存温度には注意が必要です。
賞味期限はパッケージに記載してあるので分かりやすいと思います。

苺のミルクレープの賞味期限

 

消費期限

消費期限の設定もメーカーとしてはありません。
概ね4日~5日が消費期限だといえます。
パッケージに記載がある賞味期限から1日~2日過ぎたくらいが目安です。

 

常温保存できるか

常温保存はできません。
ヤマザキ「苺のミルクレープ」は生洋菓子です。
常温での保存はできません。

 

冷蔵保存の場合

冷蔵保存可能です。
10度以下で保存する必要があります。

苺のミルクレープの賞味期限

 

冷凍保存の場合

冷凍保存可能です。
冷凍すると約1か月間持ちます。
2個入りなので、1個づつ小分けして冷凍すると解凍の時に便利です。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

賞味期限が過ぎると上のいちごが萎れてきます。

消費期限が過ぎると、生クリームの色が悪くなってきます。
食べるときは、色、味などを確認した上で食べるようにして下さい。

 

 

おいしく食べるには

賞味期限内に食べるのが一番いいと思います。
1パック個入っているので、1度に2人で食べるか、1人で食べる場合は今日と明日などに分けることで賞味期限内においしく食べきることが出来ます。

 

まとめ

賞味期限はヤマザキは発表していないようです。
生洋菓子と言うことで判断すると製造から3日間です。
パッケージに賞味期限が書かれているのでそれを参考にしましょう。

 

これを過ぎると食べることがお勧めできない、消費期限は製造から4日~5日です。
賞味期限切れから1日~2日となります。

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ