文明堂東京のカステラを食べてみたレビューと賞味期限

カステラを頂きました。

なんて書いてあるのかな・・・と思ったら「文明堂」!

カステラの大手じゃないですか!

ところが、見たことが無いタイプでした。

どういうことでしょうか!?偽物!?実はこんな理由がありました。

スポンサードリンク






この記事も注目されています♪


文明堂の秘密

実は文明堂は、日本中を7つに割ってそれぞれ違うエリアで事業を展開しています。

⇒ 「7つの文明堂」についてはこちら

 

つまり今回頂いたのは、「文明堂東京」のカステラ。

文明堂東京のカステラ

 

私が普段見るのは文明堂総本店(長崎)のカステラで、それぞれ商品が違うのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

予めカットされているのは同じですが、パッケージから違います。

つまり、今回は文明堂東京のカステラのレビューと言う訳です。

 

賞味期限なども違うのか調べてみます。

文明堂東京のカステラを開封

文明堂東京のカステラを開封してみます。

文明堂東京のカステラを開封

 

ビニールで包装されていますし、その中に白い厚紙があるようです。

箱から取り出すとこんな感じ。

箱から取り出すとこんな感じ

カステラには白い紙がかけられていますね。

 

 

1個づつ切れているので、取るのは簡単です。

カステラの裏側は紙があり、カステラはそこに張り付いています。

簡単に取れますが。

文明堂東京のカステラ

文明堂総本家(長崎)の方はもう少しザラメと呼ばれる荒い砂糖が入っています。

文明堂東京の物はザラメが入ってない?

 

入っているとしてもかなり控えめです。

 

文明堂東京のカステラの賞味期限

文明堂東京のカステラの賞味期限は、製造から12日です。

文明堂東京のカステラの賞味期限

文明堂総本家のカステラが10日だったので微妙に違うみたいです。

本家の文明堂総本家のカステラより日持ちするようです。

⇒ 文明堂総本家(長崎)のカステラの賞味期限

 

 

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ