札幌グランドホテル「北海道ポテトスープ」の賞味期限・消費期限について

北海道産のじゃがいもとバター、牛乳、生クリームを使用して作ったポテトスープです。
札幌のグランドホテルが自社のブランドとして出した北海道ポテトスープです。
他のポテトスープにも共通すると思います。
賞味期限についてに調査しました。




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

原材料は「牛乳、チキンブイヨン、野菜[ばれいしょ、(遺伝子組換えでない)、たまねぎ]、生クリーム、バター、小麦粉、食塩、砂糖、カレー粉」です。
賞味期限はこの中で最も足が早いものと言えます。
ただし、この商品は「缶詰」です。きちんと密閉されているので賞味期限は長く、長期保存が可能です。
それぞれ詳しくお知らせします。

ポテトスープの賞味期限

賞味期限

札幌グランドホテル北海道ポテトスープの賞味期限の賞味期限は3年間です。
製造人月日は缶に記載があります。

ポテトスープの賞味期限記載位置

常温保存できるか

常温保存可能です。直射日光を避けて保存する必要があります。

 

冷蔵保存の場合

冷蔵庫保存の方が長期保存できると期待できます。
ただし、わざわざ冷蔵庫に入れて保管する必要はありません。
冷蔵庫にはスペースに限りがあります。
未開封のうちは冷蔵庫で保存する必要はありません。
開封後にはすぐに食べる必要があります。

 

冷凍保存の場合

札幌グランドホテル北海道ポテトスープは缶詰なので冷凍保存はできません
冷凍すると缶が破裂する可能性があります。
これは中身が凍って膨張して体積が増えるからです。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

缶詰と言えども永遠に保存できる訳ではありません。
未開封の状態でも一定以上時間経過すると味がおかしくなってきます。
色は元々クリーム色なのですが、これが段々黒ずんできます。
味も苦みがしてきます。
色、味で判断して下さい。

正常なポテトスープの色

おいしく食べるには

保管状態は直射日光を避けたところで保管して、賞味期限内で食べることです。
缶のままでは温められないので、スープ皿にあけて湯せんで温めるか、電子レンジでチンして温めて下さい。

クルトンなど浮かべるとよりおいしくなると言えますが、生クリームなどは足さずそのままの方がおいしいと言えます。

 

消費期限

消費期限は明確ではありません。賞味期限だけでも3年もちます。
しかも、通例的に缶詰は3年と言うだけでそれ以上の保管が可能です。

通常で言えば、消費期限は賞味期限の1.3倍~1.5倍なので、消費期限は3.9年~4.5年となり、概ね4年~5年間となります。

 

まとめ

賞味期限は3年間
直射日光を避け保管している必要があります。
未開封の状態で保管です。

消費期限は4年~5年間と言えます。

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ