父の日のプレゼントを決める時に考えておきたいこと

毎年父の日は来ます。

自分の父親や、配偶者の義理のお義父さんへのプレゼントもネタが切れてきます。

そんな時は、お父さん、お義父さんのことを考えて、プレゼントを決めてみてはどうでしょう?

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

お父さん、お義父さんの年齢を考えてみる

自分の親に父の日のプレゼントをしよう、と何か商品を選ぶときは、きっと20代以上ではないでしょうか。

その時、お父さんは40歳以上と言えます。

そのお父さんに対して「若者すぎる服」はちょっと・・・

 

若者すぎる服

 

お父さんはもらっても着られないので困るに違いない!

しかも、1度は着ているところを見せる必要があるので、袖を通し、その後はタンスの肥やしになってしまうのです。

そんな事態は避ける必要があります。

 

そんな時は、楽天市場などで、「父の日 服」などのキーワードで検索してみましょう。

こんなのが出てきました。

 

「父の日 服」で調べると、カバンなども出てきました。

お父さんが会社に勤めているようだったら、カバンも良いかもしれませんね。

 

 

普段着ている服装について考えてみる

お父さん、お義父さんは普段どんな服を着ているでしょうか?

ポロシャツみたいなもの?

 

スタイリッシュならば、メイド・イン・ジャパンのジーンズ?

 

甚平みたいなのも渋くてかっこいいです。

服の場合は、サイズが分からないといけないので、最近のお父さん、お義父さん、のことを知らないと注意が必要かもしれません。

 

眼鏡をかけているのならば、眼鏡ケースも良いかもしれません。

革製のちょっといいやつです。

 

趣味について考えてみる

趣味について考えてみましょう。

アウトドアが好きな場合は、燻製器なんでどうでしょう?

ちょっと楽しそうです^^

 

あたらしもの好きならば、ドローンなどどうでしょう?

 

シンプルに自転車などでも良いかもしれません。

 

嗜好品について考えてみる

お酒が好きならば、当たりはずれが少ないビールが良いでしょう。

今、流行りのエールビールもいいでしょう。

 

シメイと言うビールはどうですか?

ベルギーのビールです。

修道院で醸造されているビールです。

 

プレゼントはハズしてしまってもOK

せっかく、プレゼントしたのにお父さん、お義父さんが気に入らなかったとしても良いんです。

お父さん、お義父さんのことを考えた時間が大切なのです。

 

煙草を吸わないのにライターを贈ってしまったりしたらNGでしょうし、嫌いな食べ物を贈ってしまったら、興ざめです。

 

プレゼントを贈ったときには、お父さん、お義父さんから電話があるかもしれません。

その時は、どうしてそのプレゼントを選んだのか、それに決めたのかを話してあげてください。

きっと、お父さん、お義父さんはそのプレゼントのことが好きになってしまうでしょう。

 

自分のことを考えてくれたのだと実感するからです。

 

ちなみに・・・

個人的に過去に好評だった「父の日プレゼント」もお知らせします。

 

過去に好評だったプレゼント

過去に好評だったプレゼントをこっそり紹介します。

これです。

 

難点を言うならば、気に入りすぎてまだ飲んでいないみたいです。

床の間に未開封のまま飾ってあります^^

それくらいうれしかったのかもしれません。

 

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ