蓬莱本館「豚まん(肉まん)」の賞味期限・消費期限について

大阪で豚まんと言えば、おみやげの定番のひとつです。
一般的には「肉まん」と呼びますが、大阪では「豚まん」と言います。
出張などで「豚まん買ってきて」と言われたら、551蓬莱の豚まんですが、これは日持ちしません。

 

楽天市場などでも売っている蓬莱の豚まんって何なのか調査しました。
賞味期限、消費期限を調査しました。




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

まずお知らせしたいのが、蓬莱の豚まんと言ったら1つだけではないのです。

 

蓬莱本館とは、「株式会社蓬莱本館」なのですが、これは1945年創立の蓬莱食堂を起源に持ちます。
ここから、1964年創業メンバー3人がそれぞれ別の会社を設立します。
551蓬莱が豚まんに特化しているのに対して、蓬莱本館はレストランと豚まんなど点心の販売をしています。

  • 株式会社蓬莱 (これがおみやげで有名な豚まんの551蓬莱。冷凍豚まんは販売していない。楽天に出店していない。)
  • 株式会社蓬莱本館 (楽天に出店。冷凍豚まんを販売)
  • 株式会社蓬莱別館 (豚まんは出しておらず、現在は廃業(?))

 

ケンカしちゃったんですかね・・・。

ここでは、通販で有名な「蓬莱本館」についてお知らせして行きます。

蓬莱本館の豚まん

 

疑問
蓬莱と言っても3つあるのね。
解決
現在では蓬莱別館はなくなって2つ残っているようです。

 

賞味期限

蓬莱本館の豚まんの賞味期限は製造日より冷蔵で5~8日間です。
冷蔵保存での期間となります。

 

楽天市場で通販で手に入る豚まん

 

賞味期限はここに記載があります。

蓬莱本館の豚まんの賞味期限

 

常温保存できるか

常温保存NGです。
通販商品もクール便で送られています。

 

⇒ 蓬莱本館の豚まんはこちら

蓬莱本館の肉まん

冷蔵保存の場合

蓬莱本館が言う賞味期限5~8日は冷蔵での期間です。

 

豚まんは、1個ずつラップで包むか、フリーザーパックに入れるなどして、水分がとんだり風味が損なわれたりしないようできるだけ密閉するのがコツとのこと。

 

冷凍保存の場合

蓬莱本館曰く冷凍で約1ヶ月間保存可能です。

 

蓬莱本館は冷凍の豚まんも扱っていて日持ちする

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

消費期限の設定はありません。

 

おいしく食べるには

できれば、(少し時間はかかりますが)蒸し器で温めることをお勧めします、とのこと。
蒸し器の場合、1個当たり冷蔵の場合で15分冷凍の場合で25分かかります。

 

電子レンジの場合は、ラップを軽くかけて温め、ラップが膨らんだら止めます。
500Wで1個当たり冷蔵で1分冷凍で2分かかります。
加熱しすぎると水分がとんで硬くなってしまいますのでご注意が必要です。

 

蓬莱本館の豚まん

蓬莱本館の豚まん(ホームページより)

 

消費期限

賞味期限は多くのメーカーが、賞味期限の1.3倍から1.5倍に設定しているようなので、その考えだと6日~12日となります。

 

まとめ

蓬莱本館は似た名前で551蓬莱がある。
蓬莱本館はスーパーや生協にも豚まんを卸している。
賞味期限は冷蔵保存で5~8日

 

冷凍で1か月間

 

「消費期限」は、設定なし。
恐らく冷蔵で6日~12日と言えます。
冷凍だと1か月半から2か月程度持つと思われます。

 

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ