野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べるには洗い方に秘密があった

一昔前、中国では野菜を洗剤で洗うのが常識という驚愕のニュースが入ってきました。

日本では考えられないことだと人は思いました。

多くの人が中国産の野菜を嫌う原因の一つです。

ところが、日本の産の野菜にも農薬は確実に使われています。

「スーパーで売っているから大丈夫」とは行かないのです。

自分は良くても、子供に安心して食べさせることができますか?

「ある洗い方」で、農薬は除去できるのです。

こちらでお知らせします。

スポンサーリンク





 

市販の野菜はほぼ全部農薬が使われている

農薬の目的は様々です。

生育中に虫が来るのを避けるため、土からくる雑菌を殺すため、草取りの手間を減らすため除草剤、大きく分けるとこの3つです。

 

虫や菌を殺す訳なので、言い方を変えると「毒」なのです。

すべての毒には致死量があり、体に影響が少ないという量があります。

農薬とは、このくらいならば摂取しても影響ないです、と国が決めた基準値以下の毒なのです。

 

怖いのは、長期的に摂取した時のデータがないこと

そして、赤ちゃんなどは少量で大きな影響がでるということ

ただ、言えることは多くの農薬は野菜内部に浸透しているものではなく、表面に付着しているということです。

食物繊維とダイエット

 

農薬は洗ったら落ちる?

農薬は水で洗ったら落ちるものもあります。

ただ、水では落ちにくいものもあります。

そして、目に見えないのも心配なところです。

 

中国のように洗剤で洗うのも一つの手ですが、今度は洗剤の残留が心配です。

今まで解決方法がないので、あまりテレビなどでも取り上げられてきませんでした。

 

そこで、今注目されているのが、天然成分100%の「やさいくだものあらい」です。

洗剤と行っても、残留農薬の除去と雑菌の除去を目的とした天然成分100%の洗剤です。

天然成分なので口に入っても問題ないものを洗剤としているので安心なのです。

やさいくだものあらい

自分はもちろん、家族、お子さんに安心して食べさせることができるための洗剤です。

  やさいくだものあらい公式サイトを見る

 

やさいくだものあらいはここがすごい

人気には必ず理由があります。

天然成分100%

やさいくだものあらいは、以下の成分だけでできています。

 

  • ミネラル水
  • ハーブエキス(青森ヒバエキス・オレンジエキス)
  • 大豆レシチン
  • 貝殻
  • 発酵物質

 

ハーブエキスと貝殻の焼成カルシウムは、サプリメントに使われているほど。

口にしていいどころか、逆に体にいいとされているものです。

 

大豆レシチンは、水にも油にも浸透しやすい性質があるので、水洗いだけでは洗いきれない部分の農薬を除去するのに有効です。

 

野菜がまるごと食べられる

通常、野菜の皮は捨ててしまいます。

硬いという理由もありますが、「苦いから」という意見が多いです。

その苦い理由は残留農薬である可能性が高いです。

 

ところが、やさいくだものあらいで洗えば、栄養のたっぷり詰まった皮部分も食べられるのです。

 

菌を除去するので野菜が日持ちする

やさいくだものあらいは、雑菌の除去にも有効です。

実験の結果、以下のような差が出ました。

 

購入後「やさいくだものあらいで洗ったほうれん草」と「そのままのほうれん草」を1週間冷蔵庫で保存しました。

ほうれん草の差

買ってきて、そのまま冷蔵庫に入れたほうれん草は「しなっ」となっているのに対して、「やさいくだものあらい」で洗った方は、葉っぱが元気なままです。

 

野菜だけではなく、肉にも効果が見られます。

購入後「やさいくだものあらいで洗った牛肉」と「そのままの牛肉」を1週間冷蔵庫で保存しました。

肉の差

 

肉もそのまま冷蔵庫に入れると黒ずんできています。

「やさいくだものあらい」で洗った方は、1週間後でもピンクのままです。

 

肉も魚も高いですので、洗っただけでこんなに違うのならばぜひ使いたいところです。

  やさいくだものあらい公式サイトを見る

やさいくだものあらいは簡単に使える

使い方は簡単です。

 

  • 1~5リットルの水に5ml入れてよくかき混ぜる
  • 野菜や果物を液体の中によく浸す(5分~10分)
  • 軽く水洗いをしてよく汚れを落とす

使い方は簡単

 

たったこれだけです。

容器にキャップは、5mlの計量カップにもなっているので便利だし、なくしません。

 

1本1,188円(税込み)というのもトライしやすいし、コスパが良いです。

とりあえず試してみるのもアリですね。

 

毎日の食事を安心なものにしましょう!

「やさいくだものあらい」で害のあるものは除去してしいましょう。

  やさいくだものあらい公式サイトを見る

⇒ 野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べる洗い方があった




スポンサーリンク


今のあなたにおすすめの記事