【朝マック不要】エッグマフィンメーカーHamiltonBeachが優秀すぎる件

「朝マック」、言わずと知れたマクドナルドのモーニングメニューです。

たしか、午前11時くらいまでのメニューじゃなかったですか?

このメニュー、いや、これ以上のメニューが家庭で作れる調理機器が存在しました!

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ




この記事も注目されています♪


マックに行くかどうかは別として、この調理機器が本当に面白い!

ついつい作ってみたいと思っていました。

 

まず、物としてはこんなものです。
エッグマフィン・サンドイッチ・メーカー



 

パッと見、「どんなことをするの?」って思いますよね。

  • 下用のマフィンを焼く
  • ハンバーグを焼いてチーズをとろけさせる
  • 目玉焼きを焼く
  • 上用のマフィンを焼く

これらの作業を同時にやるというのです!

いかにもアメリカらしい!!

しかも5分で。

 

この動画が分かりやすいです。

下の鉄板が下用のマフィンを焼きます。

その上にお好みでハンバーグやソーセージを乗せ、お好みでチーズを乗せます。

この時とろけるチーズが良いでしょうね。

 

 

高さがあるのでリング状の部品でこれらが倒れないようになっています。

マフィンを焼く

画像は動画より





スポンサーリンク



 

動画ではチーズのほかに、パプリカの輪切りも入れているようです。

パプリカも入れる

 

ここで、「2階」の鉄板を下します。

鉄板をおろす

 

その2階の鉄板には底があるので、溶き卵を注ぎ入れます。

溶き卵を入れる

 

最後に上用のマフィンをその溶きたまごの上に乗せます。

マフィンを乗せる

 

あとは、ふたをして5分待つだけ!

5分待つ

 

面白いのはここからです!

2階の床部分がスライドするのです。

そしたら、さっきの時たまごと上用マフィンが、下のハンバーグとくっつきます。

スライドする

 

そしたら、マフィンが完成しているのです!

マフィン完成

 

これすごくないですか!?

メイプルシロップでもかけたらいよいよアメリカ的!(^^

自作のエッグマフィン

 

サンドイッチも同じ要領で焼けるんです。

これいいな(^^

 

色んな人がレビューをyoutubeに出してますね!

 

 

これ、アマゾンでも売っています。

⇒ Breakfast Sandwich maker エッグマフィンメーカー HML01R 赤

ただ、レビューを見ても分かるように、説明書が英語だったり、くしゃくしゃだったりするようです(汗

箱がくしゃくしゃなのはアメリカってそんな感じだから理解できるのですが、説明書が読めないと困るかも。

 

あとは、保証ですよね。

 

万が一壊れたり、そもそも到着時に壊れていたら、ちゃんとした対応をしてほしいところ。

そこで見つけたのが「日本正規代理店」!しかも日本に1社しか無いですね。

1年間のメーカー保証が付きます。

取説にある使い方で壊れた場合は、ちゃんと修理・交換してくれます。

信用って大事ですよね!

価格もアマゾンと変わりません。

かえって安いかも!?

あとは、色が選べます。

安心のためには日本正規代理店で買うのが間違いなさそうです。

 

⇒ エッグマフィン・サンドイッチ・メーカー(日本正規代理店)



これは面白い!

ぜひ試してみたい!(^^

 

 


スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ