喜多方ラーメン(カップめん)の賞味期限・消費期限・日持ちについて

喜多方ラーメンとは、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンです。

それが全国で食べられるように、カップめんになりました。

セブンイレブンで手に入ります。




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

喜多方ラーメンの作り方と特徴から見ていきましょう。

喜多方ラーメンの作り方

喜多方ラーメン(カップめん)の作り方を見てみましょう。

喜多方ラーメンのカップメン

熱湯5分です。

少し長め?

 

かやくなどは3袋です。

少し多め?

かやくなどは3袋

麺は平面です。

ちじれていますね。

麺

 

チャーシューとネギを入れます。

ネギとチャーシュー

 

お湯を注ぎます。5分なので少し長めに待ちます。

お湯を注ぐ

 

完成です。

完成

 

チャーシューは2枚入っていました。

なるとも特徴の一つですね。

平麺

平麺です。

少し白く見えるのは湯気です。

 

喜多方ラーメンの特徴

札幌ラーメン、博多ラーメン、と並んで喜多方ラーメンは日本3大ラーメンと言われています。

醤油を使った豚骨ベースのラーメンです。

あっさりしていて、豚骨だけではなく、煮干しのベースも別に作り、それを一つに合わせます。

麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、平面で独特のちじれがあります。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、なるとが一般的です。

カップめんににもこれらの特徴が活かされています。

 

 

賞味期限

喜多方ラーメンの賞味期限は6か月間です。

一部のカップメンは賞味期限が5か月でした。

それがあるきっかけで6か月間に統一されている傾向にあります。

 

⇒ カップラーメンの賞味期限・消費期限・日持ちについて

 

喜多方ラーメンの賞味期限

消費期限

喜多方ラーメンの消費期限は、公表されていません。

多くのメーカーは賞味期限の1.3倍から1.5倍に設定するようですので、それを適用すればカップラーメンの消費期限は製造から8か月間~9か月間となります。
これはパッケージに記載されている日付が過ぎてから2か月間~3か月間と言えます。

 





スポンサーリンク



常温保存できるか

喜多方ラーメンはカップラーメンなので、常温保存可能です。

直射日光は避けるようにしましょう。

 

冷蔵保存の場合

喜多方ラーメンは冷蔵庫での保存は可能です。

 

しかし、冷蔵保存するメリットはほとんどありません。
冷蔵庫のスペースは有限です。
カップラーメンは冷蔵庫外で保管することをお勧めします。

 

冷凍保存の場合

カップラーメンは冷凍できません。

 

賞味期限を過ぎたらどうなるか

賞味期限切れの場合は問題なく食べることが出来ます。
「賞味期限」と言う物はメーカーが保証するおいしく食べられる期間です。

賞味期限切れ後は風味が落ちる可能性がありますが、食べることは可能です。
ただし、保存方法は表示の正しい方法で保存されている必要があります。

 

消費期限を過ぎたらどうなるか

消費期限はこれを過ぎたら食べられなくなる期間です。

個体差があるので、1日でも過ぎたらだめと言うことはありません。

 

消費者が状態を見て食べられるかどうか判断してください。

 

おいしく食べるには

最近はやりの「魔法の粉」があります。

喜多方ラーメンにも合いますね。

 

⇒ カップラーメンがウマくなる魔法の粉がやめられない件

 

まとめ

喜多方ラーメンの賞味期限は、約6か月間です。

カップラーメンの消費期限は製造から8か月間~9か月間程度

 

喜多方ラーメン(カップラーメン)は本場の喜多方ラーメンの特徴を十分引き継いでいるカップ麺と言えます。

 

   

この記事も注目されています♪



スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ