グリーンピースの賞味期限は?長持ちさせる方法も紹介!

グリーンピースの賞味期限

初夏の野菜のグリーンピース。

冷凍や缶詰で一年中入手が可能です。

生から茹でて食べるときは、やはり食べ頃の初夏が最もおいしく感じるでしょう。

この野菜の賞味期限は具体的にどれくらいなのでしょうか。

 

「グリーンピースの賞味期限は?長持ちさせる方法も紹介!」の続きを読む…

ごま油の賞味期限と賢い利用法

ごま油は色が変わる

独特の風味がおいしいごま油。

おいしく食べるために注意すべきことがあります。

ごま油の取り扱いについてお知らせします。

 

「ごま油の賞味期限と賢い利用法」の続きを読む…

ごぼうの賞味期限・消費期限・日持ちについて

スーパーのごぼう

日常の料理に使う上に、お節料理でも重要な意味を持つ「牛蒡(ごぼう)」

ごぼうは日持ちさせるコツがあるのでそれを知っておき、長持ちさせましょう。

 

「ごぼうの賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

栗きんとんの賞味期限・消費期限・日持ちについて

栗きんとんの日持ち

お正月などで欠かすことができない栗きんとん。

金運アップの願いが込められているので、欠かしたくないと言うのもあります。

お節料理で余ったものなど、どれくらい日持ちするのでしょうか?

迷ってしまいます。

調べてみたら、意外なことが分かりました。

 

「栗きんとんの賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

15分で作って1か月日持ちするおかず|キャベツとにんじんのコールスロー

コールスロー

たった15分で、しかも、わずかな材料で出来るコールスローです。

アレンジすることで別の料理に変身。

食べ飽きることなく楽しめます。

 

「15分で作って1か月日持ちするおかず|キャベツとにんじんのコールスロー」の続きを読む…

野菜をストックすることでいつでも手軽にサラダが食べられる方法

サラダの材料レタス

サラダって作ると意外と面倒です。

あることを準備するだけで、簡単にサラダが毎日食べられます。

その「あること」をお知らせします。

「野菜をストックすることでいつでも手軽にサラダが食べられる方法」の続きを読む…

コーヒー豆の賞味期限・消費期限・日持ちについて

コーヒー豆の保存方法

コーヒーはこだわり始めると、やっぱり自分で豆を準備するところから始めたくなるものです。

良いコーヒーを飲むためには良い豆が必要です。

「コーヒー豆の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

さやいんげんの賞味期限・消費期限・日持ちについて

さやいんげんは、比較的人気の野菜です。

その一方で、主役と言うよりは、脇役、名脇役の野菜と言えます。

取り扱いに注意すべき特徴があります。

どれくらい日持ちするのかも含めてお知らせします。

「さやいんげんの賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

夏野菜の共通点。意外なものも夏野菜だった件

みょうがは夏野菜

夏野菜と言えば、色々あります。

かぼちゃ、トマト、なす、きゅうり、とうもろこし、ゴーヤ、みょうが、にんにく、枝豆・・・

意外なところで、「冬瓜」も夏野菜です。

「冬」と言う字が名前に入っているので、冬野菜と思われがちですが、実は夏野菜。

そこには意外な秘密がありました。

さらに、夏野菜の共通点を見ていくと、意外なことが分かりました。

「夏野菜の共通点。意外なものも夏野菜だった件」の続きを読む…

ゴーヤ(郷陽)ニガウリ(苦瓜)ツルレイシ(蔓茘枝)の賞味期限・消費期限・日持ちについて

ゴーヤ(郷陽)、ニガウリ(苦瓜)、ツルレイシ(蔓茘枝)の違いをご存知ですか?

違いも何も同じものです。

それぞれの名前の違いやどれくらい日持ちするかについて調べました。

「ゴーヤ(郷陽)ニガウリ(苦瓜)ツルレイシ(蔓茘枝)の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

かぼちゃの賞味期限・消費期限・日持ちについて

夏野菜の仲間「かぼちゃ」。

天ぷらにしても煮付けにしてもおいしい野菜です。

その固さから調理が苦手だと言う新人ママさんもおられるようですが、簡単な方法ですぐに軟らかくすることができます。

どれくらい日持ちするのかもお知らせします。

「かぼちゃの賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

なぜ、米や野菜、肉には賞味期限が表示されていないのか!?

お米や野菜、肉、フルーツなど賞味期限が表示されていないのにお気づきでしょうか?

これは法律違反!?

実は、ここには明確な理由があったのです。

「なぜ、米や野菜、肉には賞味期限が表示されていないのか!?」の続きを読む…

【ガチレビュー】980円で大量の有機野菜が届いた!

大地レビュー

先日こちらの記事でお知らせしたように、有機野菜が安く手に入れられる方法を発見!

実際に買ってみたところちゃんと届きました!

驚くべきことに送料込みで980円!税金込みで980円!スーパーの野菜より安い!

「【ガチレビュー】980円で大量の有機野菜が届いた!」の続きを読む…

2700円以上の野菜を980円(送料込)で手に入れる方法

野菜の賞味期限と保存方法

野菜って時期によってはすごく高いです。

安い時期でも安心して食べられる野菜ってなかなか手に入りませんよね。

 

ちなみに、有機野菜と無農薬野菜だったらどちらが安心だと思いますか?

なんとなく「無農薬野菜」の方が農薬を使っていないからよさそうです。

ところが・・・

ヘタな無農薬野菜は、農薬とすら認定されない危険な薬を使っている可能性もあるというのです!

気になりますねどういうことでしょうか!?

「2700円以上の野菜を980円(送料込)で手に入れる方法」の続きを読む…