【ゆでたまごグッズ】ゆでたまごを剥きやすくするグッズのレビュー

ゆでたまごの殻をむきやすくするグッズがあると言うので、さっそく使ってみます。

ちなみに、100円ショップで売ってお手軽グッズです。

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

ゆでたまごの殻剥きの難しさ

ゆでたまごはゆでても殻を剥くとき殻に白身がついてとれてしまいます。

ゆでたまごの殻剥き

白身がボロボロに・・・なんて経験がないでしょうか?

 

常温にしてから茹でたらいい、とか、茹でた後に冷やしたりする、とか、いろいろあります。

そんな中、そんな難しい条件なしに簡単に殻が剥けるグッズがあると言うのです。

簡単でいいのならば、すぐにトライしてみましょう。

 

ゆでたまごグッズとは

今回トライするゆでたまごグッズとはこれです。

ゆでたまごグッズ

足だけのパーツの様な樹脂(プラスチック)のものです。

これでたまごの殻に穴を開けてから茹でると殻が剥きやすい、と言うのです。

しかし、たまごの殻に穴を開けるなんて難しいです。

それを誰でも安全に、簡単に開けることができると言うのです。

 

早速やってみます。

方法は簡単なのです。

たまご殻剥きグッズ

 

たまごをグッズにセットしたら下に押します。

ただそれだけです。

ぐっと

ぐっといきます!

 

穴があきました。

小さい穴が開く

 

あとは茹でるだけ。

 

鍋になまたまごを入れます。

対照実験のために、1つは穴を開けたたまご。

もう一つは、何もしないたまごです。

鍋に卵を入れる

 

当サイトでは何度かお知らせしているように、水の量は鍋底から1㎝程度。

ふたを閉めて茹でたらこれで十分なのです。

ゆでたまごをつくkる水の量

少ないお湯だとすぐに沸くのでガス代もお得です。

茹でる時間は、7分~8分。

殻を剥きます。

ゆでたまごの殻を剥く

 

たまごを比較してみました。

上が穴なしの従来通りの方法で茹でたたまご。

下が、今回のグッズで穴を開けたたまごです。

ゆでたまご比較

 

どうですか?

ちょっと下のほうがきれい?

穴はもう少し大きく開けた方がよかったみたいです。

でも、まあまあの効果ありました。

 

ちなみに、茹でたものはスタッフがおいしくいただきました(笑)

ゆでたまごを食べる

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ