そうめんは賞味期限が長い!驚きの賞味期限とは!?

そうめんは、お中元などでいただくことが多いです。

気づいたら去年のものが出てきたり・・・

「まだ食べられるかな?」と見てみると、かなり長い賞味期限だと言うことに気づきます。

どれくらいなのかお知らせします。

スポンサーリンク

そうめんの賞味期限

そうめんの賞味期限は、2年~3年半とされています。

※商品、製造会社によって異なる。

そうめん

 

賞味期限は「年月日」で表示されることが多いですが、かなり長いので「年月」表示のものもあります。

そうめんの賞味期限

 

3年もあったら〇月〇日と特定の日を限定する意味ってあまりなさそうです。

スポンサーリンク

そのため、「年月」表示なのです。

 

しかも、「賞味期限(=美味しく食べられる期限)」なので、それが切れても食べられることをお忘れなく!

 

そうめんの保存方法

常温保存で保存OKですが、風通しが良いところで、直射日光を避けて保存する必要があります。

湿気を嫌うので、床下収納などは避けた方が良いでしょう。

そうめんの保存方法

湿気が来ると、虫も付きやすくなり、食べられないことはないですが、気持ち的に・・・(苦笑

昔は、そうめんは虫が付いていると「それほど長く熟成している」と高評価だった頃もあるのです。

 

冷蔵庫での保管は良いのですが、冷蔵庫内の水分を吸ってしまうので、タッパーなどに入れて密閉して保存します。

匂いが強いものもNGで、そうめんに匂いが移ってしまいます。

それを利用した「香りしょうめん」みたいな商品は見かけたことがありませんね。

スポンサーリンク