数の子の賞味期限・消費期限・日持ちについて

数の子とは

お正月には欠かせない数の子。

お節料理にも必ず入っています。

子孫繁栄を願ったものです。

箱で買うことが多いと思いますので、結構大量です。

どれくらい日持ちするのか知っておきましょう。

 

「数の子の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

田作(たつくり)、五万米(ごめま)の賞味期限・消費期限・日持ちについて

田づくり

田づくりとは、「ごまめ」と呼ばれている料理と同じもので、お節料理の大事な一品となっています。

五穀豊穣を願う縁起物です。

どれくらい日持ちするのか知っておくと便利です。

 

「田作(たつくり)、五万米(ごめま)の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

昆布巻きの賞味期限・消費期限・日持ちについて

昆布巻きの賞味期限

「よろこんぶ」と言う語呂合わせで、縁起物とされている昆布巻きですが、ご存知のようにおせちの具の一つです。

「こぶまき」「こんぶまき」両方呼ばれます。

ただ、子供たちにはあまり人気がなく、結構残ってしまいます。

どれくらい日持ちするのか確認しておきましょう。

 

「昆布巻きの賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

黒豆の賞味期限・消費期限・日持ちについて

黒豆

お節料理の時以外ほとんど見ませんが、お節料理には欠かせない料理だと思います。

水で戻す前の乾燥黒豆、水で戻した黒豆、煮た黒豆で日持ちが変わってきます。

それぞれについてお知らせします。

 

「黒豆の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

錦糸卵の賞味期限・消費期限・日持ちについて

錦糸卵を使ったちらし寿司

ちらし寿司やお節料理に使う錦糸卵。

少しだけ作る、と言うことができないことからついつい余りがちです。

余った錦糸卵はいつまで日持ちするのか調べました。

 

「錦糸卵の賞味期限・消費期限・日持ちについて」の続きを読む…

1か月日持ちする料理で手抜き+アレンジ料理で手抜き(ラタトゥイユ)

ラタトゥイユ

25分間の簡単調理で、1か月間 日持ちする料理で手抜きする方法です。

「手抜き」と言うと聞こえが悪いですが、しっかりと料理されたメニューとなります。

しかも!アレンジ料理で4つのメニューに早変わり!

これは知っておくととても便利です♪

 

「1か月日持ちする料理で手抜き+アレンジ料理で手抜き(ラタトゥイユ)」の続きを読む…

メイソンジャーサラダの瓶でサラダ以外も日持ちするのか

メイソンジャーサラダの日持ち

メイソンジャーサラダをご存知でしょうか?

画像の様に瓶に入ったサラダで、アメリカなどでセレブが使っていると話題になっています。

日本でも人気が出ていますね。

これでサラダが日持ちするなら、パスタやご飯など他にも日持ちさせることができるのでしょうか!?

「メイソンジャーサラダの瓶でサラダ以外も日持ちするのか」の続きを読む…

プレゼントする手作りお菓子は日持ちも考えて何を選ぶか

よくある手作りお菓子クッキー

友達などに、手作りお菓子をプレゼントする時ってありますよね。

その時はある程度日持ちするものでないといけません。

今日渡して、今日消費期限切れだったら急いで食べてもらわないといけなくなってしまうからです。

女子会などのパーティならばその日に食べるのでしょうが、それでも残った場合持ち帰ることもあります。

日持ちするものを準備したいところ。

どんなものがひもちするでしょうか。

「プレゼントする手作りお菓子は日持ちも考えて何を選ぶか」の続きを読む…

生野菜を日持ちさせる3つのステップ

野菜を切る

サラダはイチから作ると結構大変です。

ストックしておくと簡単で便利だとお知らせしました。

⇒ 野菜をストックすることでいつでも手軽にサラダが食べられる

 

その生野菜が日持ちしないとストックできません。

生野菜を日持ちさせる3つのステップをお知らせします。

「生野菜を日持ちさせる3つのステップ」の続きを読む…

食材をおいしく安全に日持ちさせる保存方法

煮沸消毒

食材を保存させるとき忘れてはいけないことがあります。

おいしく保存できること。

安全に保存できること。

さらに日持ちさせないといけません。

今回は美味しく安全に日持ちさせる方法です。

「食材をおいしく安全に日持ちさせる保存方法」の続きを読む…

野菜を日持ちさせる方法を研究した結果

肉は冷凍すれば比較的日持ちします。

ところが、野菜って冷凍出来る野菜は限られます。

特に葉ものは冷凍すると変質することが多いです。

そこで、野菜を日持ちさせる方法を研究しました。

その結果をここでご紹介します。

「野菜を日持ちさせる方法を研究した結果」の続きを読む…