【たまごの保存方法】たまごは冷蔵庫のドアポケットに置いてはいけない

冷蔵庫には、ドアポケットにたまごを置くところがあります。

わざわざ準備してあるのだから、誰もが「あそこはたまごを置くところ」と思うでしょう。

ところが、たまごは冷蔵庫のドアポケットに置いてはいけないのです。

その理由をお知らせします。

 

スポンサーリンク





 

たまごは冷蔵庫のドアポケットに置いてはいけない

たまごは冷蔵庫のドアポケットに置きがちです。

ところが、ドアポケットに置くのはNGだと言うのです。

たまごの保存方法

 

一番の理由は「食中毒」です。

たまごの殻には、サルモネラ菌が付着している可能性があります。

 

「可能性がある」と言っても12万個に3個くらいの割合です。

宝くじの3等が当たるくらいの確率に近い程度です。

 

さらに、たまごに付いている雑菌は、たまごの殻の中と外の2種類があります。

たまごの殻の外からの菌の方が可能性としてありえるので、最も避けるべきは「ヒビ」です。

たまごポケットに置くことで、たまごに見えないようなヒビが入ることがあります。

そこから菌が入ることで食中毒になるのです。

 

その点、販売している時のパックは優秀で、運送中もたまごが割れにくい構造になっています。

また、ドアポケットに移す際、指の菌がたまごに移ることもありません。

たまごは、パックのまま冷蔵庫で保管するのが一番いいのです。

 

 

⇒ 野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べる洗い方があった




スポンサーリンク


今のあなたにおすすめの記事