【パニーニの消費期限】山崎製パンで作りミニストップで売られているパニーニの日持ち

ミニストップのパンなのですが、裏の表示を見たら山崎製パンの製品でした。

パニーニを買って消費期限を調査しました。

スポンサーリンク

パニーニの消費期限

パニーニの消費期限は、3日間です。

パニーニの消費期限

購入は、2019年10月1日。製造は2019年9月30日でしょうから、消費期限は3日間と思われます。

 

このパニーニの場合、「消費期限」が表示されています。

「消費期限」は、製造から寿命まで概ね5日以内の食品に表示されています。

 

「賞味期限」は、それ以上の時に表示されるので、このパニーニは適合しません。

そのため、「消費期限」が表示されているのです。

 

ミニストップの「チーズを味わうパニーニ」の裏の表示を確認します。

パニーニの日持ち

 

原材料名

スポンサーリンク

小麦粉、ベーコン、マーガリン、加糖脱脂粉乳、ナチュラルチーズ、ドレッシング、マスタード入りドレッシング、砂糖、砂糖混合異性化液糖、ぶどう糖、パン酵母、卵、食塩、発酵風味料、油脂加工品/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、甘味料(トレハロース)、くん液、乳化剤、酸化防止剤(V.C)、イーストフード、香辛料抽出部、着色料(カロテノイド、ウコン、コチニール)、発色剤(亜硝酸Na)、香料、V.C、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)


 

セブンイレブンのパンに比べると、添加物が多いです。

 

パニーニの保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存します。

消費期限の前提温度は、5月~10月で30℃、11月~4月で25℃となっています。

 

パニーニを美味しく食べるためには

温めるのがおいしいみたいです。

ただ温めるよりも、焼いた方がおいしいようなので、オーブントースターで焼くときは、アルミホイルで包んで油脂がこぼれないように焼くことを推奨されています。

 

ミニストップのパニーニの感想

ミニストップの「チーズを味わうパニーニ」を食べてみた感想です。

具は驚くほどシンプルなのですが、物足りなさはありません。

朝食として食べると考えたら、十分すぎるくらいの食べ応えです。

パニーニの感想

焼かずに、温めずに、食べたのですが、美味しく食べられました。

袋を少しだけ破って、電子レンジで30秒くらいチンして食べたらもっと美味しかったと思います。

⇒ 野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べる洗い方があった

スポンサーリンク
今のあなたにおすすめの記事