澪Gold(みおゴールド)スパークリング清酒の賞味期限・消費期限・日持ちについて

2020年1月13日

澪ゴールドは、スパークリング清酒です。

ラベルに賞味期限が書かれていないので、こちらで賞味期限についてお知らせします。

スポンサーリンク

澪ゴールドとは

澪ゴールドとは、宝酒造のブランド「松竹梅」の1種類です。

ちなみに、「澪」は「みお」と読みます。

澪Goldの賞味期限

「ゴールド」と付いているくらいなので、純金粉入りで豪華な感じです。

横にも書いてあります。

スパークリング清酒

飲む前にゆっくりと瓶の栓をしたまま上下逆にして、戻すことで金粉が瓶の中を舞います。

 

飲み頃温度は、0℃~5℃くらいです。

澪の美味しい飲み方

 

普通の日本酒はアルコール度数が、15%くらいあります。

ところが、澪はアルコール度数が5%しかありません。

スポンサーリンク

すぐに酔う訳ではないので、日本酒を楽しめるようになっています。

澪のアルコール度数

 

澪ゴールドの賞味期限

澪ゴールドは、製造年月から6か月は美味しく飲めると記載があります。

ちなみに、製造年月は、ここに書かれています。

澪の賞味期限

 

賞味期限は、開封していない状態での期間です。

一度でも開封した場合は、6か月よりも短い状態で寿命を迎えます。

 

色が濁ってきたりしていたら飲むのをやめましょう。

ちょっともったいないと感じてしまうかもしれませんが・・・

 

澪ゴールドの消費期限

澪ゴールドは、6か月以上日持ちするので「消費期限」はありません。

消費期限とは、製造から寿命まで概ね5日以内の加工食品に表示の義務があるものです。

 

澪ゴールドは、6か月以上日持ちするので、消費期限はありません。

 

どれくらい日持ちするかと言うと、製造から概ね300日程度日持ちします。

美味しさは劣化しますので、メーカーの勧める6か月以内に飲むことをお勧めします。

スポンサーリンク