ミックスナッツの賞味期限・消費期限・日持ちについて

アーモンド、ピーナツ、くるみ、マカデミアナッツ、カシューナッツ、等々おいしいナッツがたくさん詰まっている「ミックスナッツ」。

袋や缶には賞味期限が書かれてありますが、保存できる分、その存在を忘れがち・・・

賞味期限はどれくらいなのか!?

賞味期限が切れてもどれくらい食べられるのか!?

 




この記事も注目されています♪


にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

まずは、ミックスナッツとは、なにか!?

ピーナッツ、カシューナッツ、マカデミアナッツ・・・木の実には「ナッツ」と言う言葉がつくことが多いです。

そのため、木の実系は名前に「ナッツ」がついていなくても、「ナッツ」と呼ばれます。

ミックスナッツの賞味期限

どんなにおいしくても、1種類では食べ飽きる。

そこで、色々な歯触り、色々な味、色々な色を混ぜたものが「ミックスナッツ」と呼ばれ、ナッツ好きの1ジャンルを構築しているのです。

 

ミックスナッツの賞味期限

ミックスナッツの賞味期限:3か月~6か月

ミックスナッツの賞味期限は、商品によって異なります。

ある商品は、2017年5月20日に購入しましたが、賞味期限の表示は、2017年9月23日。

購入日から4か月間くらいあります。

ミックスナッツの賞味期限

 

色々な商品を見てみても、概ね3か月から6か月くらいです。

 【楽天市場】ナッツを見てみる

中でも、乾燥剤が入っていないものは、3か月くらいと短めです。

乾燥材と賞味期限

ミックスナッツの消費期限

ミックスナッツの消費期限:1年くらい

一般的に、賞味期限の約1.3倍~1.5倍が食べられる限界(消費期限)とされています。





スポンサーリンク



ところが、ミックスナッツの消費期限は、約1年くらいだと言えます。

 

ナッツ類は、元々保存食で日持ちします。

ただし、湿気に弱いです。

水分があると、カビたり、腐ったりしてきます。

保存状態が良ければ1年でも、それ以上でも日持ちします。

ミックスナッツの消費期限

 

1度開封した後は、1か月以内に食べきりましょう。

缶でも、袋でも、開封することで湿気が入ってきます。

缶や袋の中に乾燥剤が入っていたら、そのままにして、食べきるまで缶や袋は封をして保管しましょう。

 

ミックスナッツは常温保存できるか

ミックスナッツは常温保存可能です。

ミックスナッツは、常温保存可能です。

湿気が入らないように、直射日光を避けた場所に保管しましょう。

ミックスナッツの保存方法

ミックスナッツは冷蔵保存できるか

ミックスナッツは冷蔵保存可能です。

ミックスナッツは冷蔵庫での保管も可能です。

ただし、冷蔵庫内の湿気を吸ってしまうかもしれませんので、タッパーなどに入れて湿気が入らないような対策が必要です。

ミックスナッツとアーモンドの日持ち

ミックスナッツは冷凍保存できるか

ミックスナッツは冷凍保存可能です。

ミックスナッツは冷凍保存可能ですが、保有水分量が少ないため、見た目に「凍っている」とわかりません。

冷凍による保存期間の長期化も、どの程度か定かではありませんので、保存は常温で十分と言えます。

ミックスナッツとくるみの保存方法

ミックスナッツが腐っているかの判断

ミックスナッツが腐っているかの判断として以下の3つのポイントがあります。

臭い

異臭がする場合は、食べない方がいいでしょう。

苦みや酸っぱみ、エグ味を感じたら、食べるのを控えましょう。

見た目

色が黒くなってしまっていたり、カビが生えている場合はアウトです。

賞味期限切れ後は風味が落ちる可能性がありますが、食べることは可能です。
ただし、保存方法は表示の正しい方法で保存されている必要があります。

消費期限切れ後は食べない方が無難です。

ミックスナッツをおいしく食べる方法

ミックスナッツは、一度開封すると少なからず水分を吸ってしまいます。

吸った水分量によっては、歯ごたえが悪くなってしまう事があります。

その時は、軽くフライパンで乾煎りすることで、歯触りがよみがえります。

 

そのまま食べるのではなく、料理に入れて使う場合は、特に手間をかけずにそのまま使用してもおいしく食べられます。

ミックスナッツをおいしく食べる

まとめ

ミックスナッツの賞味期限:3か月~6か月
ミックスナッツの消費期限:1年くらい

ナッツ類の最大の敵は「湿気」です。

おいしく食べるため、日持ちさせるため、どちらの場合も、缶や袋の乾燥剤を捨てずに入れておき、できるだけ乾燥を避けましょう。

保管の際は、ふたをするなど湿気が入らないようにしましょう。

 

一定期間以上保管してしまったナッツは、加熱して料理に使うなどすると安心です。

元々加熱しても、殺菌力としてはあまり変わりません。

加熱はある程度「気休め」のところがあります。

食べる方も安心して食べたいですからね。

 

   

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ