手羽先の唐揚げの賞味期限・消費期限・日持ち・保存方法とは

鶏の羽は、部位ごとに手羽先、手羽中、手羽元、と分けられます。

鶏の唐揚げ自体おいしいので、手羽も当然、唐揚げがおいしいです。

手羽先は、鶏の部位の中でも安価な方なので、ついつい作りすぎてしまいます。

正しい賞味期限・消費期限と正しい保存方法を知って、無駄をなくしましょう。




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

手羽先の唐揚げの賞味期限・消費期限

手羽先の唐揚げの消費期限:1日~2日間
手羽先の唐揚げの賞味期限

手羽先は、「お惣菜」の扱いになります。

「賞味期限」ではなく、5日以内に寿命を迎える「消費期限」が適切です。

 

賞味期限・消費期限は、加工食品に表示が義務付けられたものです。

そのため、家庭で作った手羽先の唐揚げは、賞味期限も消費期限もありません。

言うならば「日持ち」です。

 




スポンサーリンク



手羽先の唐揚げの保存方法

手羽先の唐揚げの保存方法について、常温・冷蔵・冷凍についてお知らせします。

常温保存

手羽先の唐揚げは常温保存可能です。

手羽先は少しの保存ならば、常温保存でOKです。

1日程度は日持ちします。

手羽先の保存方法

 

スーパーの売り場でも、手羽先、手羽中、手羽元、共に常温で陳列して売られています。

家庭においても、粗熱を取ったら常温保存可能です。

 

冷蔵保存

手羽先の唐揚げは冷蔵保存可能です。

できるだけ日持ちさせようとしたら、冷蔵庫で保管した方がいいでしょう。

 

お皿に乗せたら、ラップをして冷蔵庫で保管します。

タッパーなどで密閉してもいいでしょう。

 

冷凍保存

手羽先の唐揚げは冷凍保存可能です。

手羽先は冷凍保存可能です。

2~3個ずつ小分けして冷凍することで、後で食べる分だけ解凍して食べることができます。

手羽先の冷凍保存

 

解凍するときは、電子レンジで加熱すれば食べられるのですが、表面のパリパリ間が失われてしまいます。

そこで、レンチンの後、トースターに入れて加熱することでパリパリ間が甦ります。

 

手羽先の唐揚げについて

単なる唐揚げと違って、手羽先の唐揚げというと、名古屋が有名です。

世界の山ちゃんの唐揚げ

 

食べる消費者として、手羽先と言えば、むね肉や、ささみ、もも肉とまた違った魅力があります。

お店としても、手羽先は仕入れ値がほかの部位に比べて安価なので、利益率も高いのです。

手羽先を売り物にしているお店は、他のお店と比べて少ないので、ライバルが少ないというメリットもあります。

 

手羽先の上手な食べ方

上手な食べ方というのもあって、まずは、手羽先を持ちます。

この時、焼き立てはやけどしないように注意してください。

手羽先の上手な食べ方

 

この「皮」を下に向けます。

関節の部分で折ると、2本の骨が出てきます。

手羽先の冷蔵保存

この骨を引っ張ると、骨だけきれいに取れます。

身を一口でほおばることができます。

 

もちろん、骨に残った肉は多少あるので、あとでこそぎ取って食べます。

 

まとめ

手羽先の唐揚げの賞味期限、消費期限:1日間【常温保存】

手羽先の唐揚げの賞味期限、消費期限:1日~2日間【冷蔵保存】




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

姉妹サイト

カップ麺を食べつくしたレビュー
カップ麺を次々自腹購入してレビューしていきます。
サラリーマンのオフィスで節約・時短・貧乏飯ランチ
サラリーマンがオフィス内で食べられる極限まで節約したランチを極めます。
本当は怖い添加物の大辞典
日常の食品の添加物とその危険性をお知らせします。