新玉ねぎは日持ちしない・日持ちさせる保存方法と食べ方

新玉ねぎは、普通の玉ねぎと見た目から違います。

水分が多く瑞々しいのが魅力の一つですが、日持ちせずすぐにダメになってしまいます。

どうすれば日持ちさせることがでいるのかお知らせします。

スポンサーリンク

新玉ねぎの賞味期限・消費期限

新玉ねぎは、生鮮食料品なので、「賞味期限」とも「賞味期限」とも表現しません。

これらは加工品に表示が義務付けられたものです。

 

新玉ねぎは、風通しの良いところに保管すれば、約1週間くらい日持ちします。

ところが、冷蔵庫で保存してしまったら、2日~3日くらいです。

新玉ねぎの日持ち

 

 

新玉ねぎの正しい保存方法

新玉ねぎは、普通の玉ねぎ肉食べて、水分が多いです。

そのため、売られている時についているネットに入れて保管するのが最適です。

 

新玉ねぎの保存方法

 

「野菜は冷蔵庫に」・・・と思いがちですが、実は冷蔵庫に入れればいいわけではないのです。

新玉ねぎは、常温で保管するのが最適です。

スポンサーリンク

ただし、風通しが良い必要があるので、ビニールみたいな風を通さない袋は適していないということです。

 

屋外に干したり、つるしたりしても良いでしょう。

 

冷蔵庫での保存の場合は、冷蔵室と言うよりは、野菜室かと思いますが、どちらも2日~3日くらいの日持ちになってしまいます。

溶けたようになってしまって食べられなくなってしまいます。

新聞紙などに包んで冷えすぎないようにして保管することで少し改善されます。

 

新玉ねぎの食べ方

新玉ねぎは、甘いのも特徴の一つなので、煮込んでスープの具にするなどしたらその良さを引き出せます。

新玉ねぎの正しい調理方法

 

新玉ねぎの賢い保存方法

新玉ねぎは、意外と日持ちしませんので、残ってしまいそうなものは、みじん切りか、スライスしましょう。

新玉ねぎの保存方法

 

それをバターで炒めるのです。

それを粗熱を取った状態で冷凍します。

 

料理としては、カレーやスープ、シチューを作るときに入れることで味にぐっと深みが出るのです。

そして、自然な甘みが追加され、いつものカレーやスープが一味良くなります。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク