【ニュータッチ】横浜とんこつ家の賞味期限・消費期限・日持ちについて

ニュータッチの横浜とんこつ家について賞味期限、保存方法、日持ちについてお知らせします。

横浜のラーメンについても併せてお知らせします。

 




この記事も注目されています♪


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

 

横浜とんこつ家について

横浜横浜とんこつ家についてお知らせします。

横浜とんこつ家の賞味期限

 

横浜のラーメンと言えば、家系(いえけい)のラーメンです。

横浜(神奈川県横浜市)発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺が特徴のラーメンです。

ラーメン店「吉村家」を源流という説があります。

 

「横浜ラーメン」と呼ばれることが多い。

 

そんな「横浜とんこつ家」は、楽天にも売られています。

どこでも手に入るのはうれしい限りです。

 

カップには袋が4つも入っています。

結構具だくさんです。

横浜とんこつ家の賞味期限

 

麺は太麺が特徴のはずですが、乾燥した状態では太いように見えません。

横浜とんこつ家の賞味期限

 

出来上がったラーメンはこんな感じ。

麺は言うほど太くないですが、横浜の家系のラーメンを思わせる仕上がりになっています。

横浜とんこつ家の賞味期限

家で食べるならばこれくらいでも十分かも。

 

横浜とんこつ家の賞味期限

横浜とんこつ家の賞味期限:6月間

横浜とんこつ家の賞味期限はカップの底に記載があります。

横浜とんこつ家の賞味期限

カップめんの賞味期限は6か月に示し合わせてあります。

 

  カップラーメンの賞味期限・消費期限・日持ちについて

 

横浜とんこつ家の消費期限

横浜とんこつ家の消費期限:270日間





スポンサーリンク



カップラーメンの消費期限と言うものは存在しません。

消費期限とは、製造から5日以内に寿命を迎える食品につけられるものです。

 

賞味期限切れどれくらいまで食べられるかと言うことならば、270日程度と言えます。

根拠として、賞味期限を1.3倍から1.5倍くらいした期間が食べられなくなる期間になっています。

 

上記では、「食べられられなくなる期間」として「消費期限」とお知らせしています。

 

横浜とんこつ家は常温保存できるか

横浜とんこつ家は常温保存可能です。

カップめんの保存方法は、カップ側面に書かれています。

「高温多湿やにおいの強い場所、直射日光を避け常温で保存してください」とあります。

横浜とんこつ家の保存方法

 

横浜とんこつ家をおいしく食べる方法

横浜とんこつ家はそれだけで十分おいしいのですが、さらにおいしく食べる方法と言えば、にんにくチップを足す方法があります。


 

まとめ

横浜とんこつ家の賞味期限、賞味期限:6か月間【常温保存】

横浜とんこつ家の賞味期限、消費期限:270日間【冷蔵保存】

 

   

この記事も注目されています♪



スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ