アパホテルでもらえるアパカレーの賞味期限

アパホテルでもらえるアパカレーについて賞味期限を調べてみました。

スポンサーリンク

アパホテルに泊まるとポイントが貯まります。

そのポイントをためると現金に替えられたり、賞品に替えられたりします。

その商品の一つが「アパカレー」です。

 

キャンペーン期間の場合、泊るだけでアパカレーがもらえる時もあります。

アパカレーの賞味期限・消費期限

アパカレーの賞味期限/消費期限:2年間


アパカレーは賞味期限について記載があります。

賞味期限(=美味しく食べられる期限)と消費期限(=安全に食べらる期限)

開封後はどれくらい日持ちするのか

レトルト食品は、封を切らなければ長持ちするのですが、封を切ったら普通の食品と日持ちは変わりません。

そのため、開封後は2日~3日程度で劣化が進むようになるので、早めに食べるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

アパカレーの保存方法

アパカレーの保存方法について、常温・冷蔵・冷凍についてお知らせします。

常温保存

アパカレーは常温保存可能です。

未開封ならば、常温で2年間持ちます。

それはラベルに書かれているので、すごく分かりやすい。

スポンサーリンク

冷蔵保存

アパカレーは冷蔵保存には向かないと言えます。

ラベルには、常温保存してくださいと書かれています。

冷蔵保存については書かれていませんので、冷蔵保存したらいけないと言うことはないでしょうが、指示がないので常温保存が最適です。
レトルトパウチ食品は、加熱により袋内がほぼ滅菌されているので菌が繁殖しにくい。

そのため、常温でも長期保存できるのです。

 

また、空気も入っていません。

もし空間があれば、冷蔵庫内で温度差ができるとそこに水分が出て、そこから劣化がありえます。

レトルトパウチについては、空気すら入っていないので、保存料など使わなくても保存できます。

 

ちなみに、真空パックは冷蔵保存しないといけないものがあります。

レトルトパウチと混同したら、とんでもない事故にあってしまうかもしれません。

ご注意ください。

 

冷凍保存

アパカレーは冷凍保存には向きません。

レトルトパウチは冷凍に向きません。

開封後は冷凍保存した方が日持ちします。

一番いいのは、開封後すぐに食べる方法と言えます。

アパカレーについて

アパカレーは正しい名称としては、「アパ社長カレー」と言うみたいです。

大阪のベル食品工業が作っています。

 

なんと300万食出ているそうです。

しかも、99.3%の人が『美味しい』と回答したのだとか。

 

食べてみると・・・おいしい。

意外でした。

もっと、あたり障りのない味と思っていましたが、意外にスパイシー。

千切りキャベツやとんかつを乗せるともっと美味しく食べられるそうです。

 

まとめ

アパカレーの賞味期限、消費期限:2年間

⇒ 野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べる洗い方があった

スポンサーリンク
今のあなたにおすすめの記事