焼売(シュウマイ)の賞味期限・消費期限とシュウマイパーティーでインスタ映えを真剣に考えた結果

2019年1月5日

シュウマイの賞味期限・消費期限など日持ちをお知らせするとおともに、インスタ映えを意識したシュウマイパーティーについて考えた結果をお知らせします。

スポンサーリンク

シュウマイの賞味期限・消費期限

シュウマイの賞味期限/消費期限:6日~15日間程度
シュウマイの賞味期限

シュウマイは、「賞味期限」(=おいしく食べられる期限)が表示されています。

調理から5日以内に寿命をむかえる食品は、「消費期限」(=安全に食べられる期間)が記載されています。
焼売の消費期限

購入は2018年5月16日なので、賞味期限まで5日間あります。

店頭に並んでいる時間もあるので、数日店頭に並んでいたものと思われます。
賞味期限(=美味しく食べられる期限)と消費期限(=安全に食べらる期限)

開封後はどれくらい日持ちするのか

開封後はできるだけ早く食べる必要があります。

ただ、この商品の場合、12個しか入っていないので残すことを想定していないようです。

その文言はありません。

開封後の賞味期限

開封後は2日~3日で食べ切った方が良いでしょう。

その際は、冷蔵庫で保存が必要です。

シュウマイの賞味期限に関連した情報はこちらです。

スポンサーリンク

シュウマイの保存方法

シュウマイの保存方法について、常温・冷蔵・冷凍についてお知らせします。

常温保存

シュウマイは常温保存に適していません。

シュウマイは、常温保存に向いていません。

シュウマイの保存方法

包装にも「チルド」と書かれていることが多いです。

チルドとは温度帯のことで、冷蔵の中でも凍る少し前の状態を言います。

冷蔵保存

シュウマイは冷蔵保存可能です。

スポンサーリンク

シュウマイは冷蔵保存が適しています。

チルドについてはこちらでお知らせしています。

冷凍保存

シュウマイは冷凍保存可能です。

シュウマイは冷凍可能です。

残ったものは、基本的に冷蔵でOKですが、長期保存させる場合は、冷凍が最適です。

冷凍すれば約1か月間日持ちします。

シュウマイの冷凍保存

シュウマイについて

シュウマイとは、主に豚の挽肉を丸めたものを、小麦粉の皮で包み、蒸し調理した中華料理の点心です。

漢字では「焼売」と書き、「焼く」という字が入っているのに、「蒸す」ことが多いメニューです。

グリーンピース

グリーンピースが付けられていることが多いのですが、彩のために付けられていると説明されているサイトがあります。

実は、彩のためではなく、昔は製造過程で人間がシュウマイの数を数えていた時があります。

シュウマイは全体的に白いので、数えにくく、目が痛いと言う訴えからグリーンピースを付けて、数えやすくなったと言うことです。

餃子との比較

餃子は家庭で具材を皮で包み作るのに対して、シュウマイは家庭で作ることが少ない。

形状的に作るのが難しいこともあるのだけれど、加熱方法が「蒸す」なので、あまりメジャーではないことが理由と考えられます。

ほとんどの場合、チルドシュウマイを買ってきて、家庭で焼いたり、蒸したりして食べることが多いようです。

お弁当のおかずとしては、餃子を抜いて中華系おかずでは人気No1と言う情報もあります。

餃子の豆知識

シュウマイパーティーとインスタ映え

2018年5月15日のマツコの知らない世界(TBS系列)では、シュウマイ特集でした。

餃子パーティーがインスタで6万4000件の投稿があるのに対して、シュウマイパーティーは21件だと言う意見がありました。

今からでも「シュウマイパーティー」をインスタ投稿すればある程度の「いいね!」が獲得出来ると思われます。

そこで、当サイトなりにインスタ映えするシュウマイパーティーを想定して調理してみました。

シュウマイの冷凍保存

焼くと焦げもできて色身も分かるし、匂いも漂うので餃子に負けない「シュウマイパーティー」ができるのでは、と感じています。

餃子だとビール、なのかもしれませんが、シュウマイの場合は、チューハイなどでどうでしょうか。

タレも酢醤油だけでなく、ソースや、焼きそばソースなどで、多少バリエーションが楽しめると思います。

シュウマイとお酒

まとめ

シュウマイの賞味期限、消費期限:6日~15日間【冷蔵保存】

⇒ 野菜の農薬気になりませんか!?安全に食べる洗い方があった

スポンサーリンク
今のあなたにおすすめの記事